fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

人生ふたり旅 ~ 道の駅ふたり旅 仲秋編



8月に出かけた道の駅ツアーが 思った以上に面白かったので
今度は本格的に巡ってみることにした。



前回はホテル泊だったけど
今回は車中泊で行くことにして 専用のシェードも調達。

ある程度行程を組んでおいて けっこうなハードスケジュールで移動。
たくさん巡ったので 一つひとつは記さないけれど
道中で写真を撮ったところだけ紹介。

20230916_094346.jpg

まずは いわみざわ公園内にある 室内公園「色彩館」。

20230916_094912.jpg

植物たちが キレイに手入れされている。

20230916_122856.jpg

次は 石狩市厚田にある道の駅。
海沿いの高台に位置しているので 眺めがとても良い。
館内の蕎麦屋は 早い安い美味いでとっても満足。

20230916_123018.jpg

途中 砂川でアップルパイ2種を調達してから
エルム高原家族旅行村へ。
車中泊するにも できるだけ自然の中が良くて
さらに焚き火もしたいなと思っていたので。

20230916_190807.jpg

温泉で受付し 
オイル缶のような容器にタップリ入った薪を調達。
これで500円はとっても良心的。

20230917_045735.jpg

ゆっくり焚き火も出来たおかげで ぐっすり熟睡した翌朝。
見渡すと雲海が広がっている。

20230917_045921.jpg

キリっと冷えた空気の 気持ちよい朝。

20230917_050631.jpg

焚き火シートに光が反射して 眩しい。

20230917_063229.jpg

もうすっかり 秋の空。

20230917_071249.jpg

車中泊でも 芝生の上で過ごせるのが嬉しい。

20230917_071331.jpg

朝食後は場内を軽く散歩。

20230917_083237.jpg

ムスメも一緒に家族でこのキャンプ場に来たのは
もう16年も前のこと。早いもんだ。

20230917_083530.jpg

それにしても やっぱり高原というのは気持ち良いな。
見晴らしも良いし 空気も澄んでいるように感じる。

20230917_084405.jpg

階段の上り下りはカラダに堪えるが・・・。


次は かわいいヤギちゃんがお出迎え。

20230917_160205.jpg

美瑛のフェルム ラ・テール。

20230917_160324.jpg

とっても素敵なロケーションに とっても素敵な建物。
そしてバターチーズサンドが とっても美味。
いいなぁ~ここ。

それから 美瑛で夕食を済ませてから
宿泊場所へ移動しようと思ったら
なかなか営業している店が見当たらず
万事休すかと観念しかけたところ 見つけたのが
味枡というお店。

和食店のような店名だけど
ハンバーグカレーが人気で 美味しく食べられてよかった。
そして 店内には懐かしい1970~80年代頃の
レコードジャケットがたくさん飾ってあり
テレビモニターで流れている映像も そのころの
「コッキーポップ」やヤマハのポプコンで活躍したような
アーティストの貴重なものばかり。
すごく懐かしく温かい時間を過ごすことが出来た。

この日も あわよくば焚き火をしたいと考えていたのだけど
残念ながら 予報どおり雨が降り出して断念。

白銀荘で温泉にゆっくり浸かってから 眠りに就くも
夜中に 強烈な風の音で目が覚める。
不規則に襲ってくる 風がうなる音。
ヌプカで味わうような烈風で 車も揺さぶられる。
テント泊が何組かいたけど 大丈夫なんだろうか
と思いつつも また眠りに就いていた。

朝 目覚めると 風も穏やかに落ち着いていたが
雨はまだ パラパラと降っていたので
車内でチャチャっと朝食を済ませ 早々に出発。

雨降りだけど せっかくだからと望岳台に行ってみると
あら こんな立派な建物ができてたんだ というくらい
大きな施設があってトイレもキレイ。
前に来たのは30年位前だもんな。

施設の写真は撮ってないけど
ここを出発する頃には 少し晴れ間も見えてきた。

20230918_072844.jpg

そして 次は初訪問の青い池。

20230918_080239.jpg

おぉ~! 名前どおり青いぞ!
と感激しながら写真を撮りまくる。

20230918_080635.jpg

雨上がりの地面も 艶やかでキレイだった。
行った時間も 開場間もないタイミングだったので
まだそれほど人も混んでおらず ゆったりと眺めることが出来た。

そして次は これまた初訪問の白金野営場。

20230918_082859.jpg

管理の方から快諾を得て 場内を下見散歩。

20230918_082906.jpg

森の住人になったかのような気持ちになるほど
深さを感じさせてくれる森。


そして次は
かなり久しぶりの訪問となる 白ひげの滝なんだけど・・・
白ひげの下の色が いつもと違~う。
これじゃコーヒー牛乳だ。
昨夜の激しい雨の影響だな・・。仕方がない。

20230918_084233.jpg

気を取り直して
びえい道の駅ビルケへ。

20230918_092324.jpg

ここのブルーポンドソフトクリームが美味かったなぁ。
そして 自分へのお土産に
美瑛の丘の景色をモチーフにした写真立てと ポストカードを購入。
やっぱり好きだ。なんだか癒される景色なんだよなぁ。

次は新栄の丘。

20230918_095931.jpg

広大な景色に 牧草ロールのマスコットが映える。

それと 景色を眺めていたら
なんだか周囲に 人の動きが出だして
なんだろ?と思っていたら 団体客が大型バスで到着。
そしたら 凛々しい男性によるバイオリンの演奏が始まった。

20230918_100439.jpg

カミさんが
「あっ 前にテレビで見たことあるよ。ロイヤルエクスプレスじゃない?」と。
確かにバスには ロイヤルと書いてあって 
『皆さまのツアーのテーマ曲を演奏します』と話している。
あとで調べたら 大迫淳英さんというバイオリニストだった。

なんというラッキー。
我が家は ロイヤルエクスプレスツアーでなはく
平民の車中泊ツアーなのに 偶然ステキな演奏を聴くことが出来た。
このタイミングに居合わせたことに感謝して 次の場所へ出発。

20230918_103615.jpg

ここも初訪問の 四季彩の丘。

20230918_104856.jpg

丁寧に管理されている花もキレイだけど
遠景の丘の眺めが また素晴らしい。

カートなどは使わず ノンビリとカミさんと歩を進めながら
景色を楽しんでから 施設入り口の向かい側にある
うどん屋「麦彩の丘」で昼食。
いわゆる「丸亀スタイル」で注文、サイドメニューをとっていく形だが
麺のコシがしっかりしていて 美味しくいただけた。

最後はニングルテラスに寄ってから帰ろうと
車を走らせていたら 偶然 
「キャンプ&パン工房 癒々」の看板を見かけたので
お店へ訪問。

20230918_120212.jpg

とっても美味しいと評判の 塩パンを購入し
場内を下見。
緑の中でゆったりと過ごせそうな いい雰囲気。
そして 塩パンは・・
めちゃくちゃ美味い!
大げさでなく自分史上 パン部門で第1位だと思うほど美味い。
表面の少しカリッとした歯ごたえ 中のモッチモチとした感じ
そして絶妙な塩の感じ。もうたまらない。また食べたい。

そんな感動の余韻を噛みしめながら
ニングルテラスへ到着。

20230918_123701.jpg

しっとりとした場内の雰囲気がお洒落。

20230918_124527.jpg

ホントに このどこかには小人が暮らしていそうな感じ。

20230918_125326.jpg

「カサカサっ」!!!
『ん?!小人か??!!』

『ん??』・・・
リスだった。

今度来たら 小人に会えるかな。



[ 2023/10/05 16:55 ] レジャー | TB(0) | CM(2)
アッチさん、こんばんは~。
初体験でしたが 車中泊もいいもんですね。
宿やキャンプ場の予約など気にすることなく 
気ままに動くことができました。
我が家も
キャンピングカーだと快適そうでいいなぁと
思いながらも フリードでガンバッてます(^^)
[ 2023/10/14 00:02 ] [ 編集 ]
flowさん、こんばんは
2人旅いいですねー
うちもそろそろ子供がついてこなくなるので
夫婦で車中泊旅でもしようかと考えておりました。
本当はキャンピングカーがあればいいけど・・・
とりあえずは、セレナを工夫して車中泊仕様にと思っています。
色々と参考にさせてもらえそうなので、
引き続きレポお願いします!

厚田の道の駅には、いつ行っても車中泊の車がいっぱい居ます。
[ 2023/10/12 22:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR