fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2023.6.4~5 晩成温泉キャンプ場

20230605_033002.jpg

海と温泉のパラダイス 晩成へ。


ワタシはソロで何度も訪れているお気に入りの場所。
カミさんは初めての訪問。

土曜は所用があったので 日曜からの出発。
せっかくだから 週末だと予約が取れないようなキャンプ場もいいなと
思っていたのだけど、全道的に天気が不安定な予報。
それで 近場でフリーサイトのところにしようと 晩成に決定。

20230604_151836.jpg

以前だと設営撤収時は 海岸寄りのサイト近くまで
車を乗り入れられたのだけど
今年から 車は砂利敷きの駐車スペース以外は
一切乗り入れできないとのこと。

そうなると 荷運びが大変になるので
駐車場に隣接した場所に設営。
我が家のほかのキャンパーさんも同様に 
駐車場隣接場所への設営だったので
前方を遮るものはなく 海方面をノンビリ眺めることができた。

20230604_154248.jpg

ワタシがビールで まったりしている間
カミさんは海岸寄りの方まで散策。
おっと それ以上前に出ると 風呂方面が見えちゃうから
そこまでだぞぉ~。

20230604_162307.jpg

基本は 晴れながらも
怪しい雲が流れて行ったりして
設営時から 時おり雨がパラパラ。

夕暮れ時には ザァーっと結構な雨が降って
それが上がったら 虹が現れた。

20230604_170907.jpg

久しぶりに見る虹を パチリパチリと撮影大会。

20230604_181407.jpg

それにしても やっぱり雲行きが怪しいなぁ。
雨雲レーダーによると 焚き火を始めた後も 
結構な降りが来そうな感じだったので
夕食前にタープを設営し 焚き火台をセット。

20230604_193743.jpg

そしたら結局 降らなかった・・。
きちんと準備すると こういうもんだよね。



翌朝 目覚めたら まだ日の出前。
何枚か写真を撮ってから またテントへ。

20230605_033109.jpg

この日は 相当冷え込んでいたので
電気毛布を使っていてもヒンヤリ。

しばらくしてから テント内が
オレンジ色の光で照らされたのに 気づいたのだけど
寒いのにまた外に出て また寝袋に戻るのが億劫で
写真を撮ることもしなかった。
一段と面倒くさがり度が増したなぁ。
外に出れば 朝日のキレイな写真が撮れたのかもなぁと
軽く後悔。
でも 出たくなかったのだから 仕方がない。

20230605_090950.jpg

それにしても 気持ちが良いなぁ。
結局この日は 我が家も含め4組の利用。
静かに過ごせた。

20230605_093118.jpg

冷え込みが厳しかったこともあって テントもタープも
TC素材なのに 結露がひどかったけど
タープを反転して陽の当たる個所を交替したり
テントはタオルで拭いたりしながら 根気よく待っていたら
チェックアウト時間前には なんとか乾燥撤収できた。

撤収後は 温泉とサウナで汗を流して
スッキリとしたカラダで帰路に就いた。
[ 2023/06/07 21:00 ] キャンプ2023 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR