fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2022.5.21~22 札内川園地キャンプ場

20220521_141622.jpg

心地よい青空の下 ピョウタンへ。


正式には札内川園地キャンプ場なんだろうけど
ワタシの中では 昔から”ピョウタン”と呼んでいる。
近くにピョウタンの滝があるからかな。

チェックインの12時より少し前に着いたのだけど
サイトへの入場は時間厳守でとのことだったので
受付だけ済ませて 時間まで近くを散策。

20220521_115121.jpg

住箱エリアをブラブラ。

20220521_115321.jpg

それから お約束のピョウタン。

20220521_115856.jpg

そして 時間になって設営をはじめ
1時間半くらいで完了。

20220521_134752.jpg

なんで こんなにかかるんだろ?と思いながらも
いつもこのくらいの時間を要している。

ここに来たのは一昨年の8月以来。
現在の有料システムになってからは初めて。

1653338805956.jpg

木製のプレートをセットして チェックイン完了。
あらかじめWebでAサイトを予約していた。
サイトはとても広々として快適。

1653338823621.jpg

場内を軽く散歩してみたら
Cサイトも物凄く広い。
サイト内でバドミントンできるくらい。
そんな中
Bサイトは何故か各区画が混み入って近接する印象・・。


それにしても この時期の新緑はとても気持ちが良い。
ついつい見とれてしまう。

20220521_135444.jpg

緑を眺めながら ビール飲んでノンビリしてたら
いきなり近くにハトが出現。
まったく警戒することもなく ワタシたちの周りを歩いている。

20220521_144120.jpg

ハトに別れを告げて 河原へ散策。

20220521_144827.jpg

流木もそれなりに落ちていたので サイトに持ち帰り。
それと Cサイトの西端に積んである伐採木の中から
使えそうな 乾き気味の木も持ち帰り。

そして また緑をボンヤリ眺める。

20220521_163806.jpg

おやつタイムは 団子。
カミさんが なんだか”和モード”だったようで
ケーキやプリンというより あんみつやぜんざいの気分ということで
店頭に並んでいたのがコレ。

1653338805818.jpg

そして 夕食は焼き鳥。

1653338797913.jpg

おやつの団子にインスパイアされたわけでなく
前々から決めて自宅で準備してきたのだけど
気がつけば ”串つながり”。

準備は大変だったけど 特にカミさんのほうが・・。
でもワタシも一緒に作業した。
大変だった分 外で食べる焼き鳥は一層美味かった。

ただ 小バエが顔の周りを飛び回って
とても五月蠅かった。
五月の蠅だから ウルさくても仕方ないか・・。

20220521_185722.jpg

そして 焚き火タイム。
持ち帰ってきた流木たちの活躍で
自宅から持参した薪は ほとんど手をつけなかった。

1653338797722.jpg

この日は キャンドルも持参。

1653338797762.jpg

まだらに雲がかかったりもしたが
星もそれなりに見えて
なかなか良い雰囲気の 夜を過ごすことができた。

一応ストーブも持って行っていたのだけど
ずーっと焚き火で暖まっていたので 使うことはなく
電気毛布で眠りについた。

深夜から けっこうな風が吹きつけて
テントが押される感じで目が覚めたりもした。

翌朝 まだ風が吹きつけていたので
焚き火は我慢して朝食。

1653338797550.jpg

その後の撤収作業は 思った以上に早く済んで
出発前に場内へ散歩に出かけた。

20220522_092214.jpg

いやぁ ホントに新緑がキレイだな。
この時期のキャンプは良いもんだなぁ。

20220522_092339.jpg

帰りに 中札内の道の駅に寄って
ウドやら田舎どりを購入。
ウドの天ぷら美味かったなぁ。

[ 2022/05/26 20:34 ] キャンプ2022 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR