fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2022.2.23 トマム



クロカンで強打した腰の痛みが ようやく和らいできたので トマムへ。


週末に行くよりは祝日のほうが まだ空いているかなぁと思いながら
営業開始20分くらい前に到着すると
リゾートセンター裏口の駐車場特等席は既にいっぱいで
少し脇の路駐スペースに駐車。

身支度を終えたら ちょうどゴンドラ営業開始直後の時間。
乗車待ちの行列は それほど長くないものの
ワタシと同様に ソロのボーダーもけっこういて
1人ずつの乗車となるので それなりに時間がかかって いざ出発。

CIMG3577.jpg

ニューボードとニューバインディングにニュー手袋と
気分も高揚。

CIMG3576.jpg

下を見てみると 「あれっ?けっこう積もってるなぁ」

CIMG3583.jpg

来る途中の道路脇は それほど積もってる感じはしなかったけど
ゲレンデを見てみると それなりにある。 

CIMG3584.jpg

「あぁ でも既にけっこうガチャガチャに荒れてるかな?」

CIMG3585.jpg

と思いながら ゴンドラ頂上に着いてみると・・
「おぉ~ スゴい!メチャメチャ積もってる!!」
って 興奮しすぎて その写真は撮ってないけど。

左側に渡っていって下りてみると
すんごい軽い雪。まるで夢のようなパウダー。
で コース脇を滑り始めてみると
「ありゃ でも下がけっこうガッタガタにデコってる・・。」
上の雪は最高なんだけど 下がデッコデコで足がもたない・・。
「死ぬぅ~!!」と息切れしながらも なんとか滑り終えて
頂上行きのリフトへ。

そしたら そこにホントのパラダイスがあった。
もう最高。
コース途中から手つかず(足つかず)のパウダーに落ちていき
気ままに浮遊する。

なんてシアワセなんだ。
いままでの自分的トマム史上 ベスト3には入ると思う雪。

これだこれだっ!
いつ以来だろ。この感覚。

やっぱり 新しいボード買ってホントに良かった。
柔らかな反発と軽さで パウダーで遊びやすい。
こんなふうに雪と戯れるのが最高。
ターンで巻き上げた雪飛沫を大量に浴びながら滑る。

じゃあ 前まで使っていたボードは失敗だったのかというと
そうではなくて それはそれでフリーライドのスピードを
存分に味わうことができたので 良かった。
そんなワタシは”タラレバ嫌い”のポジティブ思考。

朝の駐車場の混みっぷりを見ていたので
ランチ時も混むだろうと思い 早めの昼食。
ビスターレビスターレでカレーとナンを食す。
これが美味くてコスパ抜群なんだよなぁ。

午後もタップリと 頂上リフトからパウダーを楽しんだ。
さすがに雪も重く 荒れてきたので
コース取りに難儀する場面も。

CIMG3586.jpg

一気に滑り続けると 足も辛いけど 
息が上がってキツくなるので
途中途中で一旦止まって 
次に下りていくラインをある程度イメージしてから
また進み始める。

ロコソラーレの”Bプラン”みたいに
「あの木を越えてから右に行くけど もしタイミングずれたら次の木を越えてから左だな」
なんて感じで。

CIMG3587.jpg

そんな調子で遊び続けていたら
いよいよ 腰がヘタってきたのと 足がツリそうになってきたので
タワー側に移動して何本か滑って終了。

いやぁ 遊んだ遊んだ。大満足。
こんだけ楽しく遊べたら 
まだまだ歳をとっても やめられないなぁという思いも湧いてきた。

以前の記事では
”GOGO!古希ボーダー!”と言っていたのだけど
もうこうなったら 米寿までガンバっちゃおうかな。
さぁ行くぞ!目指せ! 米寿ボーダー!

[ 2022/02/23 19:48 ] ボード21~22 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR