fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2022.2.5 国設南ふらのスキー場



夫婦クロカンで 背中と腰を強打した翌日・・・

せっかく新ボードの引継ぎ式も終えたし
早いとこ 試し滑りしたいなぁ~という欲求に勝てず
痛むカラダに鞭打って(そしたらもっと痛むだろっ!!)
もとい 鞭は打たずにカラダをいたわりながら
南ふらのに向かうことにした。

思えばちょうど2年前にも来たんだった。
そのときはコロナ禍の心配が増し始めた頃。

今回は オミクロンの心配が増している時期なので
できるだけ混雑を避けられるよう ここをチョイス。

それと カラダの痛みで そんなに本数滑れないかもしれないし
コスパ良いところが良いなぁと。
なんたって4時間券が1,500円。

7時半過ぎに自宅を出発して
9時過ぎに現地到着。
9時半頃に身支度を終えて券を購入したら
リミットは14時までと良心的な設定。

20220205_111253.jpg

さぁ 滑るぞ~っと意気込んだら
リフトに乗るときの衝撃で さっそく腰に痛みが走る・・・。
「いやぁ 思った以上に痛むなぁ・・」
それでも初めの3本くらいは それなりに快調に滑ることができた。

板は狙いとおりに軽く リフトに乗ってる時の負荷は
今までより半分といったら言い過ぎかもしれないけど
2~3割は軽く楽になった気がする。

南ふらのは相変わらずコースのバリエーションが豊富で
深雪が残されているコースでは
板の軽さと柔らかさで ターンも返しやすい感じ。

ただ ピステのバーンでは ついつい飛ばしてしまい
今までと同じ感じでスピードを上げてしまう。
いちばん勾配のキツい斜面では スピードが上がりすぎて
板がズレてバランスを崩しかけた。
「あぁっ ヤバいかも・・。」
かなりのスピードだったので めちゃくちゃに吹っ飛ぶかもなぁと
覚悟を決めかけたところ なんとか持ち直してセーフ。 

そんなこんなで あちこち行きながら
11時過ぎまでに8本滑り 早めのランチ。

20220205_111919.jpg

この 牛タンカレー美味かった。
厚みのある牛タンちゃんが ゴロっゴロと惜しみなく入っている。

昼食を食べ終え 午後は4本滑ったら帰ろうと決めていたのだけど
それまでもカラダがもたず 無理せず3本で終了。
計11本で帰路に就いた。 

20220205_115240.jpg

ここから番外編

一昨日のハーフパイプ決勝にはシビれた。
平野歩夢の2本目に度肝を抜かれて
でも なんで2番目??って思ったら
世界中がおんなじことを思っていた瞬間。

それでも3本目で
「これでどうだ これで文句ないだろっ!」っていう圧巻の滑り。

その前の
ショーンホワイトの競技生活最後の滑りと
会場での余韻 みんなが醸し出す暖かい雰囲気。

もうたまらない。目頭が熱くなった。
2002年のトヨタビッグエアー優勝のときは15歳。
それから20年。すごいなぁ。

このハーフパイプ決勝は
ずーっと自分の記憶に残る
忘れられないもの。

すっかり感激して 刺激を受けたワタシは
今すぐにでも トリプルコークしたい気分。
でも ”飛ぶコーク”はできそうもないので
”飲むコーク”にしようかな。
それも3本は無理か・・。1本にしておこう。

[ 2022/02/13 21:05 ] ボード21~22 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR