fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

秋の夫婦旅2021 

20211023_100604.jpg

緊急事態宣言も明けて 新しい旅のスタイルも再開したので
カミさんと一緒にお出かけ。


今回の目的地はサロマ湖。
夕日がキレイだというホテルを予約。

せっかくなので 道中にいろいろ寄ってみようと
あらかじめGoogleマップで下調べしながら
大まかなタイムスケジュールを組んでおいた。

まずは つるつる温泉。

20211022_091303.jpg

今年から試行的にオープンしたというキャンプサイト。

20211022_091544.jpg

遠くに山並みも見えるし 所々に直火の炉もあるし
この広さで20組限定なら ゆったり使えて良いかも。
このときは利用客なし。

次は おんねゆ 北の大地の水族館。

20211022_093934.jpg

前から気になっていて 今回初めて訪れたけど
思った以上に見ごたえあり 楽しかった。

20211022_094118.jpg

サケやらウグイとか 身近な魚をあらためてじっくり眺めたり
スタッフの方たちが工夫した 手づくりの解説POPなど好印象。
イトウさんも 悠々と泳いでいる。

20211022_094723.jpg

次は冨里湖。

20211022_110223.jpg

ここもずーっと前から気になっていた場所。
思った以上にサイトは広く

20211022_110338.jpg

コテージもいい感じ。

20211022_110506.jpg

ただ、荷物運びが大変そうなのと
コテージ付近にはタープを張れないので
タープ滞在とコテージ泊りは別々と割り切り必要かな。
ここも訪問時は利用客なし。

20211022_111219.jpg


次は 道の駅 愛ランド湧別。

20211022_122430.jpg

昼食をどこで食べようかと考えていたところ
ここなら確実に営業しているだろうなと思って 行程に組み込み。
ホタテフライカレーが 大きなホタテフライの濃厚サクサクと
味わい深い辛みのカレーで美味かった。

次は ピラオロ展望台。

20211022_131308.jpg

道沿いにちょっと入った場所で 手軽にこうした景色が眺められる。
立派な建物の傍らには リスさんの置物とドングリが・・。

20211022_131441.jpg

好きだなぁ~。こういう遊び心のおもてなし。

次は キムアネップ岬。

20211022_140246.jpg

キャンプサイトを下見しつつ 遊歩道を散歩。

20211022_135920.jpg

ここも前から気になっていたキャンプ場だけど
訪れてみてわかったのが 
キャンプサイトからは ほとんど水辺が見えないということ・・。

テント前に座ったままでも水辺が見えるのは 
管理棟付近の3張り分くらいのスペースのみ。
 
20211022_135105.jpg

そのほかは ハマナスやら植物に遮られて
せっかくの景色が見えないのが残念。

このときの利用客は、管理棟付近でソロキャンパーが一人。

次は ワッカ原生花園。

20211022_144935.jpg

ネイチャーセンターは営業終了していたようだけど
付近の景色を見るのに それなりの人の出入りがあった。


そうして ようやくホテルにチェックイン。
時間はピッタリ 15時。

ホテルの案内では
夕陽の見どころタイムは16:10頃とのことで
温泉に行くのは後にして 日没を待つ。

空はドンヨリと 雲がかかっていたけど
海との隙間に ちょうど夕陽がキラリ。

IMG_20211022_160552.jpg

この天候の中で見られたのは とてもラッキー。
満ち足りた気分で温泉に浸かり
夕食と朝食のビュッフェでお腹も満ち足りて
シアワセを感じながらホテルを後にした。

そして向かったのは 常呂町の海岸。
次回のキャンプに向け(来年になるけど) 焚き火用に流木拾い。
そしたら砂浜に なんだかデッカイ足跡。
もしかして熊か!?とも思ったけど 鹿かな。 いやでもわからんな。と
いちおう周りを気にしながら そそくさと拾って終了。

次は 常呂百年記念展望塔。

タワー

てっぺんがホタテの形をしているユニークな建物。
そして てっぺんから撮った写真はない・・。
てっぺんまで行かなかったから・・。

この記念塔 なんでも100にこだわっているそうで
常呂町の開基100年を記念し
高さは海面から100メートル
塔内の階段は100段だそうだ。
ワタシが上ったのは50段まで。ここまでが限界だった・・。
自分で行程に組み込んでカミさんを誘ったんだけどねぇ~。
いくつになっても 高いところが苦手というのを克服できない。
マイッタマイッタ。

以上の行程までは 予定していた場所。
あとは何も決めていなかったので
どこを通って帰ろうかと作戦会議の結果 
オンネトー経由で帰ることにした。

その道中

クマヤキ

津別町 相生の道の駅で発見。
面白そうだと食べてみたら けっこうオーソドックスな味わい。
鯛焼きの熊バージョンを想像していたのだけど
これはどら焼きの熊バージョンだな。

そしてオンネトー到着。

20211023_122914.jpg

道中 雨が降ったりやんだりだったけど
このときは雨も降らず 湖面も穏やかでキレイ。

せっかくだからと 奥のキャンプ場にも寄ってみる。

20211023_124211.jpg

10月下旬で すでにメチャ寒い中 5~6組のキャンパーがいた。
昼を少しまわった頃で 焚き火をしていたり ストーブ完備していたり
この時期にキャンプできる人はスゴイなぁと感服。

そのあとは 足寄を通って
里見が丘キャンプ場にも寄ってみる。

20211023_142233.jpg

ここでも一組 キャンパーが設営中だった。

20211023_142525.jpg

紅葉は散ってしまっているけど 
地面を埋め尽くす姿も また良いな。

IMG_20211023_142602.jpg

なんだかんだで温泉を楽しみ
キャンプ場も5か所も寄れて 充実の夫婦旅だった。



[ 2021/10/31 20:43 ] レジャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR