fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2021.9.25~26 めむろ新嵐山スカイパーク キャンプフィールド



ようやく久しぶりのキャンプへ。



ホントはカミさんと一緒に出かけるはずだったんだけどなぁ・・・。

前日のうちに寝具やら食材やら キチンと準備してくれていたところ
カミさんは風邪で体調がすぐれないため 急遽ソロキャンに変更。

最近買い揃えた道具の多くは物置においたまま
使い慣れたソロ用の道具を車に積み込んで出発。

これもカミさんの理解があってこそ。感謝感謝。
自分も心身の健康保持のため 必要火急なキャンプ決行。

IMG_20210925_134254.jpg

前回はCサイトだったけど
今回は違う雰囲気を味わってみようと Bサイトを予約してあった。

午前中のうちにアーリーチェックインして サイトへ行ってみると
すでに4~5組くらい先客が。
リヤカーを引きながら ゆっくりと場所選びをしていたら
いちばん奥のほうに 川のせせらぎを聴きながら 
水面を眺められるポイントを発見し 即決。

ここなら何もせずに過ごしても ホントにゆっくり寛げそうだと満足し
荷物を下してリヤカーを返したら さっそく設営開始。

すると衝撃の事態が・・・。

20210925_123243.jpg

やっちまった・・。
テントの中でコットをセットしているとき
自分のカラダのバランスを崩して
インナーテントの側面に勢いよく もたれかかってしまった。
そしたら てっぺんの吊っているところと 斜め上のフックのところが
ブチっ! ビリっ!と 裂けてしまった。

20210925_123237.jpg

あ~あ。参ったなぁ。
それでも 中で寝られないわけではないので
気を取り直して イスに座ってビールを流し込んで一休み。
やっぱり もたれかかるのはイスがいいよね。

それにしても バランスを崩してテントを壊すとは
ホントに爺さんになってきたなぁ。

IMG_20210925_133615.jpg

そんなワタシの 下がり気味なテンションを
これ以上ないほど爽やかな 木々の緑が癒してくれる。

IMG_20210925_140818.jpg

緊急事態宣言中で 入場組数も通常時より大幅に制限されているので
予約で満員状態といっても サイト内は十分な間隔と余裕がある。

夕食は いつものソロ仕様で焼肉を味わって
日没前から焚き火開始。

20210925_173705.jpg

この日はホントに 最高のキャンプ日和。
滞在中は ほとんど無風状態で
夜空には星がキレイに見えた。

4時間ほどタップリと焚き火を楽しんでから 眠りについた。
新調したインフレータブルマットのおかげか 快適な睡眠。

気持ちよく目覚めたら テント越しにオレンジの光が見えたので
外に出てみると これまた気持ちよい太陽さんがピカ~っと。
(最初の写真)

起きたときの気温は3℃台だったが テント内も外に出てからも
寒さで辛くなることはなく
朝もタップリと焚き火を楽しんで
先月 広尾の海岸で拾い集めた流木も含め
滞在中に 大袋で2袋分キレイに燃やし尽くした。

そうそう コーヒーも 豆を持っていって挽いて淹れたら
とっても美味しくて 一段と満足感アップ。

20210926_093736.jpg

撤収完了のタイミングで キャンプ場スタッフの方がカートでやって来て
荷物を積み込んで ワタシも乗せて運んでくれて とっても感激。

家で留守番をしていたカミさんには申し訳ないが
いままでのキャンプの中でも Top5に入るくらい
快適で記憶に残るキャンプを満喫できた。

[ 2021/09/26 21:59 ] キャンプ2021 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR