fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

まんまるのお月様

 

今日は地元新聞社主催の花火大会が盛大に行なわれました。

我が家もジジババと一緒に、自宅近くでノンビリと楽しみました。

今日はあいにくの曇り空で月も見えませんでしたが、花火大会ということで、

以前、コミュニティFMの番組をお手伝いしていたときにつくった

ショートストーリーをアップします。

「夏にちなんで、それぞれ自作のショートストーリーを発表して、1曲かけよう」という企画でした。


~ まんまるのお月様 ~

 

スターマインが終わる頃、会場を後にして車へ向かった。

大きな波のように流れていく人混みの中に、見覚えのある後ろ姿を見つけた。

子どもを肩車している。

「あの人もパパになったんだぁ。」

 

娘が話しかけてくるのも上の空で、ちょっと目で追ってしまう。

 

11年前の今日、花火の下でキスをした。

とぉーいとぉーい夏の想い出。

花火大会から始まった二人は、結局ふたたび一緒に花火を見ることはなかった。

「若かったんだなぁ。」

互いに先のことは考えず、ただ毎日が楽しかった。

それから花火を見るたびに、どこかで同じ光を見ているのかなぁなんて、

一人で思った頃もあったけど。

 

そんな懐かしい記憶に思いを馳せていたら、娘が半ベソかいている。

おっといけない、これはママが悪かったと抱き上げて微笑みかける。

 

また歩き出すと、もうあの後ろ姿はなかった。

 

夜空を見上げてみた。

あのときと同じようにまんまるのお月様が見てる。

 

娘にはナイショにしておいてね。

                  ( おしまい )


ストーリーの後には、Stevie Wonder の Ribbon In The Sky

過ぎ行く夏と、重ねる年月。懐かしい若い日々と、愛する家族との現在。

夜空には、そんなすべてをずーっと見守ってる、まんまるのお月様。

毎年この日の午後になると、自分自身もワクワクしちゃいます。

いつもより人や車の流れが多く、

まち全体が「まつり」を待ち焦がれているような

そんな躍動感、活気を肌で感じます。

そして、我が家の近場もみな、家の庭にイスやテーブルを出して、

焼肉の準備をしていたり、すでに食べ終わってまったりくつろいでいたり。

子どもたちも、父さんも母さんも、爺ちゃん婆ちゃんもみんな、

打ち上げが始まる「そのとき」を心待ちにしている。

こんなに素晴らしいイベントが地元にあることを心から嬉しく思います。

[ 2008/08/13 06:07 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR