fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2021.7.22~23 めむろ新嵐山スカイパーク キャンプフィールド

IMG_20210722_161134.jpg

今年2回目のキャンプは 久々のティエラちゃん登場!




ムスメがキャンプに行かなくなり
それに伴って カミさんもキャンプに行かなくなり
結果 ワタシだけが好き勝手にソロキャン三昧をしてきた
この10年間。

IMG_20210722_142021.jpg

ムスメが進学で家を離れ カミさんと2人の生活になって
迎えた初めての夏。

「そろそろ久々にキャンプ行こっか??」と誘ったけど
なかなか踏ん切りがつかない様子だったので
「じゃあ ごはんはワタシのソロキャン仕様でお手軽に
 装備は最小限にして 行き先も近くの場所にしよう」
ということにしたら
『久々のキャンプだから リハビリのつもりで・・』と
ようやくその気になった。

IMG_20210722_161220.jpg

この日も猛烈な暑さ。
ますやで昼食のパンを買って
チェックイン時間より少し早めに着いたので
アーリーチェックイン料金を納めてサイトへ。

予約したのは開放的なCサイトだったが
木立ちの感じならBサイトか
ファミリー限定サイトが良い雰囲気。

サイトまでの荷運びは なかなか大変だったなぁ。
到着時はすぐにリヤカーで運べたけど
撤収時は みんな時間帯が集中するため
リヤカーもカートも不足し 思うように使えない状況だった。
それを避けるため 早朝に薪やら大物を運んでおいて
あとは軽いものを手運びしたり 
ちょうど運よくカートが空いた瞬間で 最後にテントを運んだり。

IMG_20210723_060316.jpg

あまりの暑さに ノンノも専用イスで まったり。
ワタシも いつもどおりビールを流し込んでノンビリ。

IMG_20210723_055729.jpg

カミさんとノンノと 何をしたってわけじゃないけど
とにかくノンビリした。
それにしても この山の上の木立の景色が心地よいな。
すごく好きな感じ。
この木立が見えたので この場所に張った。

そして夕食前に 薪を調達。
500円で ここに積んである薪を10本
好きなのを自分で選んで持ち帰り。
1,000円分調達して 持参した袋にけっこうズッシリな量で満足。

IMG_20210723_070728.jpg

夕食はソロキャン同様 焼肉で満腹。
そのあとは焚き火を満喫しながら
U24代表の試合をスマホで応援。
久保のゴールに思わず声が出る。

勝利のシアワセに包まれながら
3時間ほどタップリと満喫。
サイトには灯りがないので星空を期待したけど
この日は残念ながら霧が立ち込め 見られなかった。

IMG_20210722_190549.jpg

翌朝はノンノを連れて場内を散歩。
ペアリフトを下から見上げる。

IMG_20210723_061814.jpg

冬なら ここはボードで何度も滑り降りた場所。
もう四半世紀ほど前 滑り始めの頃は
数えきれないほど ここを訪れて修業を積んだ。
いろんな光景が思い出される。

展望台には夏場にも訪れたことがあるけど
雪がない斜面を下から眺めるのは初めてで新鮮。

IMG_20210723_071023.jpg

このキャンプ場は ドッグランも設けられていて
ペット連れに優しいのがウレシイ。
我が家は利用しなかったけど リードなしでペットと滞在できる
わんちゃんサイトというのもある。

IMG_20210723_070846.jpg

この日に向けて コットを新調して臨んだカミさん。
よいリハビリになったかな。

この1回だけに終わらず また行こうね~ということで
さっそく まだ行ったことのないキャンプ場を予約してしまった。
待ち遠しいなぁ。

IMG_20210723_074510.jpg


[ 2021/07/24 18:28 ] キャンプ2021 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR