fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2020.9.5~6 晩成温泉キャンプ場



今年2回目の晩成へ。


今年はけっこう出かけてるなぁ。
新しいテントとコットを買ってから 出かけたくてウズウズ。

久々にサホロ湖キャンプ場もどうかなぁと思ったけど
天気がもつか怪しい感じ。
それで できるだけ雨の確率が低いところにしようと思い
晩成に決定。

向かう途中はずーっと雨に降られてドンヨリ。
ところが 現地到着の数キロ手前から
空が明るくなってきた。

そして着いてみると・・

20200905_135113.jpg

まさかの晴れ間が見える。
雨が降らなくても ずーっと曇りだろうと思っていただけに
これはとってもウレシイ。

20200905_145444.jpg

その後も ドンドン青空が広がり
心地よくビールが腹に落ちていく。

20200905_150429.jpg

気がつけば周囲はテントで埋まり 
9月にしてはけっこうな賑わい。

夜は風も穏やかで
気温もそれほど下がらず
ノンビリ焚き火するにはちょうど良い感じ。

20200905_181255.jpg

辺りに霧が漂ってきたものの 時おり星も見える中
久しぶりにゆっくりと3時間ほど楽しんだ。


翌朝起きてみると
前夜から漂っていた霧のせいか 
テントだけでなくタープ下の荷物もベチャベチャ。

空は曇っていたが
できればまた晴れて 
すべてキレイに乾いてくれないかなぁ・・と願望。

そしたら

20200906_055938.jpg

お日様がピカァっと 顔を出し始めた。
(前回来たときと同じく何かの工事をしてるらしく クレーンがでーんと鎮座)

そんな中 朝食を食べ ゆっくり本を読んで過ごす。

それでも 前夜のミストは相当なもので
なかなか簡単に乾ききらないので
撤収する前に温泉に入ることにした。
これも このキャンプ場ならではの醍醐味。

2時間近くゆっくりして サウナですっかり”ととのえ”てから
サイトに戻ると 気持ち良いほど完璧に
テントもタープもすべて乾ききっていた。

20200906_103931.jpg

その後の撤収は とっても暑い中
汗をかきかき かなり日焼けしながらの作業だった。
この時期に しかもあの天気予報で
こんな状況を味わえるとは思ってもいなかった。

何だか今回の滞在も とってもヨカッタなぁと
シアワセを感じながらキャンプ場を後にして
近くの海岸で 焚き火用の薪に 流木を拾い集める。

そして 帰り道はまた 忠類の食堂このみでランチ。
ソロキャンの後にこの店に寄ると
とても癒されるんだよなあ。

料理が丁寧で美味しいのはモチロン良いし
何より店で働いている人たちが 何だか温かい。
チームワークというか雰囲気というか
働いている人たち同士の空気感がイイんだよね。

そんな充足感に満たされて
ノンビリと自宅に向け車を走らせた。
[ 2020/09/08 19:55 ] キャンプ2020 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR