fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2008.8.16~18 レイクサイドパークのとろキャンプ場

夏休み最後の週末。

今年も甥っ子たち家族と合同キャンプに出かけることにした。

今回は爺ちゃん婆ちゃんも一緒なので広いオートサイトを確保しようと

先月も行ったレイクサイドパークのとろキャンプ場を予約した。

前回は天気に恵まれなかったため、今度こそは晴天を!と祈りつつ自宅を出発。

途中で待ち合わせて、3台連なって網走を目指す。

いつものキャンプより大勢で出かけることに娘もテンションが上がっている。

ちょうど昼頃にキャンプ場に到着すると、多少雲はかかっているものの十分に晴れている。

車の中にぶら下げていた「てるてる坊主」が効いた!

受付を済ませ早速設営を始める。

前回張ったA-8サイトと、その隣のA-10サイトを予約しており、

テント3つとタープを1つ張ってもまだまだ余裕があり、軽くあと5つは

張れるくらい、もう十分すぎるほどの広さ。

そしてここからは眺望を邪魔するものは何もなく、湖畔を貸切の気分だ。

相変わらずフカフカの心地よい芝生も健在で、甥っ子も

その足が沈むほどの柔らかさに驚いている。

 

と、設営も完了して昼食を食べ終えた頃、雲行きが怪しくなってきた。

雲がどんどん流れてきて、ポツポツと雨が降り始めた。

風も吹いてきたのでひとまずタープに避難して、みんなでまったり過ごす。

幸い雨もすぐあがったので、みんなでキャンプ場に隣接するパークゴルフ場へ。

甥っ子とプレイしているためか、娘も飽きずに一気に27ホール周った。

子どもたちは「パカッ。パカツ。」と打っては、「スタスタッ」と駆けて行き、

とても楽しそうにしている。

サイトに戻ると、夕暮れ時となっていた。

雲はかかっていたが、それでもその隙間からきれいなオレンジ色の帯を

見せてくれた。

夕陽を楽しんだ後は、合同キャンプ恒例の焼肉大会。

今回も義兄は、ほっぺたがとろけるほどの高級セレブ肉をふるまってくれた。

炭があっという間に燃え尽きてしまうのではないかと思うほどの強風の中、

肉の美味さでトローンとゆるんだ顔が、吹きつける風でキュッと締めつけられる。

焼肉を終え、風を避けるためタープにこもってワインを飲みながらまったりと過ごした。

 

翌朝目覚めると、雲はあるが、青空は見えている。

朝食を済ませたら、みんなでアサリの潮干狩りへ。

我が家は、前回の潮干狩りで使ったシャベルを今回は忘れてしまい、

娘のキティちゃんシャベルと熊手を使って夢中で探す。

昼前まで2時間あまりの間没頭し、十分な量を確保。

前回やったときより大物もチラホラ。

昼食を終えてから、午後をどう過ごすかみんなで相談。

「車で近郊を観光」、「ふたたびパークゴルフ」などの案もあったが

結局、それぞれ自由にのんびり過ごすことになった。

私も潮干狩りの頑張りすぎで相当足腰に疲れが来ていたので、

イスに深くもたれてボーっと空を見上げる。

相変わらず風が強烈に吹きつけていたので、テントのフラップを見ていても飽きない。

風を受けてブワッと膨らんだり、クシャッと潰れたり、刻々とその姿を変える。

連泊キャンプならではの中日のダラダラを楽しんだ後は、

これまた連泊キャンプならではのダッチオーブン大会。

普段の我が家の1泊キャンプでは、こうしたダラダラやダッチオーブンを

する時間がなかなかとれないのだ。

まずは、おやつのバナナケーキを2回焼き、翌日の朝食用のパンを3回焼く。

そして最後は、夕食用のタンドリーチキンを焼いて終了。

2時間くらいずっと炭の番兵をしていた。

最初はなかなか炭加減もうまくいかなかったが、途中から何とかなってくると

楽しくなってきた。

鍋奉行ならぬ炭奉行?としての役目を果たし終える頃、陽が傾いてきた。

水面にはすでに黄金色が広がっていて、昨日以上にキレイな夕陽の予感。

 と、この頃には風も静まっていて、周りに蚊がまとわりついてきた。

これぞ蚊だ!というような大きくたくましい姿で、手ごわい感じ。

虫除けスプレーに団扇で撃退しつつ、夕食前にひとときのサンセットショーを楽しむ。

 すばらしい夕暮れを味わうことができた。

夕食には、ダッチで焼いたタンドリーチキンのほか、採れたての

アサリをつかったクラムチャウダーに舌鼓を打つ。

いいダシが出ていてコクもありとても美味い。

 

夕食を終えたら、みんなで温泉ホテル網走湖荘へ。

スッキリと汗を流してからキャンプ場へ戻る。

日中のまったりモードが残っているのか、ビールをスカスカっと飲んだら

思ったより早く眠気がきてしまった。

 

翌朝は4時半に目覚めた。

テントを出てみると、空にはmorningmoonが。

寒いなぁ~と思いつつも、イスを出して何もせずボーっと過ごす。

 

太陽の光が射してきた頃、芝生を見ると朝露がビッシリ。

空にはうろこ雲。

もうすっかり秋の気配が。

 

そのうちみんなも起きてきて、昨日焼いたパンを中心とした朝食を楽しむ。

朝食を終えると撤収の時間が。

風は強かったものの今回は天気にも恵まれ

去りがたいような充実感を感じつつ、のとろを後にした。

[ 2008/08/20 23:12 ] キャンプ2008 | TB(0) | CM(3)
今日は久し振りに散歩に寄ってみました、(*^_^*)
[ 2008/08/23 16:56 ] [ 編集 ]
アッチさんこんばんは~。やっぱり青空だと爽快感も倍増ですよね。ここのところ朝晩すっかり冷え込んできちゃって、あと何回暖かなキャンプを楽しめるかなぁと、気をもんでいます。「惹きつけるものがある」とは、すごく、すごく嬉しいです。ありがとうございます(^^)vこれからもマイペースながら頑張りますよぉ~!またよろしくお願いしま~す!!
[ 2008/08/21 22:47 ] [ 編集 ]
flowさんこんばんはとてもいいキャンプが出来たみたいで、羨ましいですね。すかっと晴れた青空の下でキャンプしたいなぁ・・・。我が家も夏休みに朱鞠内に出掛けてきましたが、最終日は生憎の雨模様となってしまいました。ところで、いつもいつもflowさんのBLOGを読んでいて、何か人の気持ちを惹きつけるものがあるなぁ・・・と感心しております。これからも楽しい記事待っていますよ。
[ 2008/08/21 22:31 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR