fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2008.7.6~7 カムイコタン公園キャンプ場

朝早くに薪拾いを終え、強烈な暑さの中、幼稚園の日曜参観で

屋外の遊びメニューを楽しんだ我が家は、そのまま大樹町の

カムイコタン公園キャンプ場へと向かった。

気温が相当上がる予報だったので、近場のキャンプ場の中でも

水遊びができるところにしようと、ここに決めていた。

現地に到着してみると、日曜の午後ということもあり、

水遊びや焼肉を楽しむ人たちで賑わっている。

 

前にここでキャンプしたときは、一番河原に近いCサイトには

団体さんが入っていたため、少し上に位置するBサイトに

張ったのだが、(そのときの内容はこれ↓)

http://pub.ne.jp/flowsnow/?entry_id=1285331#more

今回は日曜なので、そう混雑することはないだろうと

念願のCサイトに設営した。

管理人さんも、「今日はお客さんの貸切だろうから、

好きなところに張って、ゆっくりしてって!」と笑顔で

嬉しい言葉をかけてくれる。

ただ、Cサイトは縁石で設営スペースを示しているが、

我が家のティエラちゃんはそれに収まらないので、

張り方には工夫が必要。

上の写真のように芝生の空きスペースも使った。

 

かなりの暑さで、設営をしていても汗が吹き出してくる。

設営終了後、娘と河原に行ってみた。 

足をつけていても冷たすぎず気持ちいい。

プールのようにジャブジャブ水に入って泳いでいる子どももいる。

我が家は手前の浅いほうの流れで遊んだ。

 

よーく見てみると、何の稚魚だろうか、小さな魚がたくさんいる。

その魚を集めようと、川底を少し掘って周りを石で固め

魚用プールを作った。

 たくさん集まることを期待しながら、一旦サイトへ戻る。

ちょっと場内を散策。

炊事場やトイレへは、普通に車道を歩いてもいけるが、

ちょっと横に入ると、林間の心地よい通路もある。

 

前回設営した、中段のBサイトのほうが一つひとつの

設営スペースは広い。

ただ中央には屋根付のバーベキューハウスもあるので。

ここで宴会が始まると賑やかなことになる。

夕方になり、水遊びや焼肉をしに来ていた人たちも帰り始めた。

河原には、新たにやってきた家族連れのグループが焼肉を

始めているが、あとは広い場内もガランとしている。

 

日暮れが近づくとともに、スーッと霧がかかってきた。

なかなか幻想的な雰囲気。 

前日、暑さのなかビールを我慢したこともあって、

待望の焼肉&ビール&ワインが美味い!

テントの隣には直火ができるスペースもあり、

そこで石を積んで即席の焼肉台で食べたので、

またいつもとは違った感じで楽しめた。

もちろん、焼肉焼いても家焼くな(古いか・・・)で、

テントからは距離をとってセッティング。

食後は焚き火&花火タイム。

やっぱり直火は気持ちいい。

河原には流木も豊富にあり、ごろごろしている大きな木も

ここぞとばかりに燃やしまくりまクリスティ(ラクリマクリスティ・・・こんなギャグ誰も言わない?)。

豪快な炎を存分に楽しんだ。

結局、早朝拾ってきた薪は手をつけずに持ち帰り、次回用にキープ。

 

夜も9時半を過ぎた頃、最後の焼肉グループも帰り、

「よし、今日は貸切だなっ!」とまったりしていたら、

ナント10時を過ぎてから、チャリダーキャンパーさんが

やってきた。

チャリダーさんはBサイトで就寝。

事実上の貸切って感じは変わらなかった。

 

翌朝もまだ霧がかかっていたが、朝食をとる頃には

晴れ始めた。

気温もやや高めで心地よい。

「今日も気持ちいいぞぉ!」とメルもバンザイ。

昨日つくった魚用プールを 見に行ってみると、いるいる!

100匹くらいいるかなというほど、たくさんの魚が気持ちよさそうに泳いでいる。

よかったよかった。

 

管理人さんに、ゆっくりしてってと言ってくれていたので、撤収ものんびり。

とりあえずテントと荷物を片付け、イスは出しっぱなしで

カイトにフリスビー、ボールにバドミントンと遊び三昧。

以前、管理棟横の広場奥にあった木製遊具はなくなってしまっていたが、

その分、持って行った遊び道具が役に立った。

朝、チャリダーさんがちょうど出発するところだったので

話を聞くと、千葉から来ていて、泊まるところも決めずに

その日の天気とか見て走っているとのことだった。

昨日も、広尾方面からずっと走ってきて、泊まるところがなかなか見つからず

夜遅くにキャンプ場にたどり着いたらしい。

北海道キャンピングガイドを買って、泊まる場所だけは調べておいたほうが

いいと勧めたが、今日はどこに泊まっただろうか。

[ 2008/07/07 21:55 ] キャンプ2008 | TB(0) | CM(1)
失礼しました。ぺっかぁさんですね。スミマセン!また寄ってくださいね~。
[ 2008/07/13 19:20 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR