fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2008.6.7~8 ポロシリ自然公園オートキャンプ場

この日は朝からいい天気。

気温もグングン上がってきて先週とは違って穏やかな感じ。

朝から上機嫌で車に荷物を積み込んだ。

 

積み込みを終えると、自宅を出発し幼稚園へ。

ヤマベ放流のイベントを楽しんでから、ポロシリへ向け出発した。

昼近くの出発だったこともあるが、ここのところのガソリン高騰の影響もあり、

手堅く近場のキャンプ場を選択したのだ。

帯広市街を抜け、ひたすら南に向けて走る。

40分ほどでキャンプ場に到着という手前で鮮やかな菜の花畑が。

さらに5分ほど走ってキャンプ場に着いた。

この日がこのキャンプ場のオープン日である。

すでに先客一組がフリーサイトに張っていた。

我が家は昨年の9月と同様に電源なしのオートサイトへ。

今日はヨサコイをやっているし、明日は小学校の運動会だから

そう込むことはないだろうと、炊事場とトイレにそこそこ近い場所に設営を始めた。

ティエラのポールを立ち上げて幕体も被せ、あとはロープを張ろうというところで

キャンプ場に4台の車が連なってグループでやってきた。

そして我が家のサイトと同じ並びの割と近い場所に設営を開始。

「ゲゲっ!これは夜通し宴会やるかもっ!?」と予感し、思い切ってテントの引越しを決断した。

ティエラを固定しているペグを全てはずし、そのままカミさんと2人で前方を持ち上げて

100mほど引きずって移動したが、下が芝生であったため意外とすんなり完了した。

まだテントを張っただけで、それ以外の荷物をほとんど車から降ろしていないのが

幸いだった。

設営を終えたら、汗で失った水分を補給するため、ビールを流し込む。

空が青く気持ちいい。

キャンプ場の横を流れる河原へ行ってみた。

釣りも楽しめるようだが、今回は釣竿を家に置いてきたので眺めるだけ。

テントサイトに戻り、でっかいボールがある芝生広場へ遊びに行くことにした。

赤とオレンジの2つのボールは今年も健在だった。

それからカイト遊び。↓まだ低い。

たくさん遊んで気がつけば夕暮れ間近。

この日は結局全部で7~8組の利用であった。

この日はキャンプでは久しぶりの焼肉!

やっぱり野外の焼肉はたまらない。

花火と焚き火を楽しんでから就寝。

場内に大騒ぎの声が響くこともなかった。

 

翌日もいい天気で気温も朝のうちから高め。

ゆっくりと朝食を食べてから、ゆっくりと撤収。

それから、またボール遊び。

たっぷり満喫してキャンプ場を出発した。

ここは、管理棟も立派で洗面所はお湯も出るし、トイレも炊事場もとてもきれいで清潔。

キャンプ場内こそ植樹した背の低い樹木しかないが、キャンプ場の周囲は

自然の林に囲まれているので心地よかった。

 

帰りに八千代牧場へ寄ってみた。

牛を眺めた後は、牧場内の畜産加工センター売店でジェラートを食べ、

ミルクの濃厚な味でキャンプ後の体に活を入れた。

 

 

[ 2008/06/10 22:48 ] キャンプ2008 | TB(0) | CM(2)
でかいボールで遊んでいたときのこと覚えていますよ。ホントに週末は好天になって欲しいですね。我が家もできる限りキャンプに出かけたいです。
[ 2008/06/18 21:21 ] [ 編集 ]
どうやら、妻と娘はでかいボールに遊びに行った際に、flowさんから、ひとつ貸していただいたようです。そんな話を家でしておりました。天気の良い週末はできる限り十勝近郊のキャンプ場に行こうと今年は計画しておりますので、どこかでお会いしたらこちらこそよろしくお願いします。
[ 2008/06/18 00:48 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR