fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

夏休みらしい旅2013



夏休みの絵日記に書き記せそうな思い出を残そうと

先週末は家族で久々に遠出した。




行き先はルスツ。

カミさんとは結婚前に遊びに行ったことがあるが

ムスメが生まれてからは 意外と今まで一度も行っていなかった。

思えば小さいころからキャンプばかり連れて行っていたので

こうした子どもの遊びの殿堂にはあまり足が向いていなかった。



5時過ぎには家を出て ちょうど9時頃に現地に到着。

開園後間もないため どのアトラクションも空いている。

絶叫系の人気コースターにも すぐ乗れる状況だったが

来る前にムスメがあらかじめチェックしておいた

「ほどほど系」のコースターから攻略。

これで慣れれば もしかしたら絶叫系にも乗ることになるかなと思ったけれど

ムスメにとっては「ほどほど系」でも予想以上にスリリングで

「もうこれ以上コワイのはムリっ!」と言っている。



高いところに上がると 膝から下がザワザワする体質のワタシとしては

半分ザンネンなような でも半分ホッとしたような・・。



まぁ そんなことで 安心して遊べる「ほっこりのんびり系」の乗り物を楽しんだあと

ゴンドラでウェストMtの山頂へ。

羊蹄山がステキだなぁ。



高いところが苦手なワタシでも ゴンドラやロープウェーなら大丈夫。

スノーボードを楽しむつもりで冬の気分で乗ると なぜだか高さがそんなに気にならない。



そしてこっちの景色もいいなぁ。

こんな景色を見下ろしながら のんびりキャンプしたいなぁ。 



おっとイカンイカン。せっかくルスツに連れてきているのに

ついついキャンプのことを考えてしまうので

早々に山頂を後にして またひと遊び。



夜はホテル内のオクトーバーフェストでバイキング。

時間によっては入店のためにけっこうな行列になると聞いていたので

オープン時間に合わせて直行。

こんなに食べきれんぞぉというくらい 種類が豊富で楽しい。



夕食後は 夜の遊園地へ。



観覧車から見下ろす光の迷路がキレイ。



翌日は小雨降る中 ジャンボプールでスライダーにチャレンジ。

オモシロイんだけど この日は風もあって寒い!

ということで しばし遊んだあとは壁に囲まれたプールでビーチボール遊び。



プールは早めに切り上げて もういちど遊園地でひと遊び。

いろいろ遊んだけど 今回ムスメはゴーカートがいちばんハマったようだ。

小さい頃は2人乗りの横で座っているだけだったけど

自分で運転する楽しさに目覚めたみたいだ。



ルスツを後にして登別に向かうと 途中からものスゴイ雨。

ルスツではここまで降らなくて助かったなあと思いながら高速を走り抜け

現地到着。



地獄谷を眺めながら温泉につかった後は またまたバイキング。

ついつい食べ過ぎてしまうので

こりゃまたメタボ路線に向かってしまっている。



温泉街のお土産屋さんをプラっと一巡してから

今夜で最終日だという「鬼花火」へ。



会場はもう 溢れんばかりの人・人・人で ものすごい盛況。



上のほうから下りてきた鬼たちが 中央のステージで舞を披露すると

最前列のほうで見ていた小さな子どもが ウワァーと泣き出す。

子どもにしてみたら あれを間近で見ていると そりゃコワイだろうなあ~。



そして鬼たちは また上のほうへのぼり 花火を抱えて火柱をブシューっと吹き上げる。



打ち上げ花火とはまた違った独特の風情を楽しみ

翌日は 地獄谷の中へ突入。



ただでさえ気温が相当上がっているところ 地獄谷の中はさらに暑かった。 



最後は 涼を感じる写真を。

[ 2013/08/18 06:45 ] レジャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR