fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2007.9.1~2 ガーデンパーク日新の丘・本別公園

親子岩でのダジャレが災いしたか、はたまたヒトデの崇りか?

前週のキャンプの後、8月末の3日間、原因不明の高熱と

激しい頭痛で仕事を休んでしまった。

どうもこの年は、ダジャレを言うと良くないことが起きるといった

パターンが続いていた。

週末はとても良い天気だったが、さすがにキャンプは控えておこうと

思い、リハビリを兼ねて日帰りで近場に行くことにした。

ここは幕別町にある。

標高128mの丘に、21ヘクタールの畑、

1000種類以上の花・木・花木・果樹・野草が咲き誇る花畑があり、

天然の素材を使用し、低添加物での調理を心掛けたという洒落た

レストランもある。

場内はのんびり散歩できるようになっていて、これが結構距離があり

いい運動になる。でも、3日間ダウンの余韻が残っているのか

歩いていても、何だか相当にフラフラしている。体のバランスがおかしい。

場内の周遊用にゴルフカートも借りられるようになっており、

手軽に周るなら便利である。それくらい広い。

入場券には飲み物チケットが付いており、レストランでゆっくり楽しめる。

時期的に花のピークは過ぎているかなとも思ったが、それでも

多種多様の花たちが我が家を歓迎してくれ充分に楽しめた。

場内にはそれなりに遊具もあり、音楽スタジオや

野外ステージもある。

なかなか面白いところだなぁと気に入った。

 

翌日は、本別町の本別公園へ。

昨日より幾分か体もスッキリしてきた。

ここは地味ながらいろんな遊びが楽しめるところである。

キャンプ場もあり、一度利用してみたいと思いつつも

なかなかキャンプはする機会がないままでいる。

それでも、日帰りでは何度も訪れているところであり、

我が家のお気に入りスポットである。

ここのゴーカートはコースがちょっと変わっていて、

一般的によく見るサーキット場のようなつくりではなく、

自動車教習場っぽい感じのコースである。

娘の横に座っていると、教官になった感じがする。

「はい、そこブレーキ。左右確認。縁石注意!」

 

このほか、ボート池もある。そこには鯉もたくさんいて

餌を放ると気持ち悪いくらい重なり合いながら迫ってくる。

また、昔ながらの懐かしい感じがする遊具たちや、

木製のアスレチック遊具に、長ーい滑り台もある。

ここの滑り台もみさき台やエルムと同様にローラー式で、

私も「イテテテテテテテテテテっ!」と言いながらチャレンジ。

 

キャンプ場そばの小川では水遊びも楽しめ、魚を追いかけて

遊んだり、飽きることがない。

焼肉を楽しめるレストハウスに、蕎麦屋さんもある。

ふつうの「公園」というよりは、周囲には山が迫り

自然環境も良好。

こうしてあらためていろいろ挙げてみると

ホントにいいところだなぁと実感したのであった。

 

 

[ 2008/05/03 05:23 ] レジャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR