fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2008.5.3~4 トマム

楽しみにしていたGW初日。

とりあえずキャンプではなく、気軽にプールを楽しもうと

我が家はトマムへ向け出発した。

冬場はボードで年に何回かは訪れるトマム。

雪のない時期に来るのは本当に久しぶりな気がする。

3月下旬にスキー場がクローズした後も、週末のみ

コース限定で営業をしていたはずだが、現地に着いてみると

そこはもう一面の「緑世界」。

雪が残っているのは山頂のほんの一部分だけで、限定営業も

終わっているようだ。

プールに行く前に、まずは腹ごしらえ。

お気に入りのレストラン「BAKE」に行く。

ここは、茹でたてのパスタのほか、ハム、チーズ、サラダ、スープなどを

ビュッフェスタイルで味わい、何より焼きたてのクロワッサンやチョコデニを

思う存分食べることができるのだ。

と、食事をしているとテラスの外に、何か大きなものが動く影を感じた・・

見てみると、かわいらしい瞳をした鹿がこちらに寄ってくる。

「うまそうなパン食べてるなぁ。いいなぁ。私は草ばっかりよ」

とでも言いたげな感じでこちらに近づいてくる。

北海道に暮らして40年余り。野生の鹿を間近に見ながら

食事をするのは初めての体験であった。

ここトマムもすっかり春である。

冬は分厚い雪のじゅうたんで覆われていた大地にも

水芭蕉が群生しているのが見える。

食事の後はそんな景色をちょっとだけ眺めつつ

車までの短い散歩を楽しむ。

 

さぁ、これからプールだぞ!というところで、

いまさらながら、さっきの食事のことが気になる。

といっても味や香りのことではない。食べた量のことである。

ビュッフェスタイルということで、ついつい食べ過ぎてしまうのだ。

まさしく今の私は「ぽっこりお腹」で、間違いなく海パンの上に

脂肪が乗るだろう。

これだけ乗れば浮き輪代わりになってくれてもいいくらいだが、

残念ながらこの脂肪のおかげで浮いたことはない。

天気がいいこともあって、外遊びに人が流れているのか

思ったほどヴィズはひどい混雑ではなかった。

ビーチボール遊びや波遊びをするにも程よい

適度に賑やかな、楽しめる込み具合であった。

 

夕食時までたっぷり水遊びやスパを楽しんでから部屋へ。

夕食後はエリア内のスカイウォークを散歩。

夜は足下の照明が幻想的な空間を演出してくれて、

ほろ酔いの体でも心地よく歩くことができる。

たっぷり遊んだためか、夜は早めに寝てしまった。

 

翌日、今年も行っちゃいますか?と

アウトレットモール・レラへ買い物ツアー敢行。

気に入ったものがあまり見つからず、

夜に苫小牧まで移動して、モンベルやジャスコへも立ち寄る。

帰り道に、日高の沙流川オートキャンプ場横を通る。

フリーサイトにランタンの灯りが見える。

「うぉーっ。やってるやってる。いいなぁ」

我が家はいつ初キャンプ行けるかなぁ。

結局、この日の帰宅は深夜となった。

[ 2008/05/05 15:18 ] レジャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR