fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2007.10.6~7 苫小牧オートリゾートアルテン

10月の3連休。

何をして過ごそうか、ギリギリまで決めていなかった。

初日の朝になり天気予報を見てから、

道内ではまだ暖かそうな苫小牧へ行くことに決めた。

まだ寝ているカミさんに「アルテン行くぞ」と囁き、

荷物を車に積み込む。

8時半には自宅を出て日勝峠越え。

連休とあって車は結構混み合っている。

 

それでも昼前には苫小牧に到着し、ジャスコに直行。

ここのビュッフェレストランが我が家のお気に入り。

昼食を食べてからアルテンへ。

前回のアルテンキャンプでは「みずならサイト」を利用したので、

今回はもう少し落ち着いた雰囲気の「からまつサイト」を見てみる。

十分空いていたので、場所を決めてフロントへ行ってから

サイトに戻ると、すぐそばでグループキャンパーが設営開始。

この時期に混み合う思いをすることもないなぁと

ふたたび別な場所探しへ。

いっそのこと「しらかばサイト」を覗いてみようかといってみると、

からまつ以上に空いている。

翌朝にテントの結露を乾かすことを考慮し、樹木の陰にならずに

朝日を浴びることのできそうなQ2サイトに張ることにした。

 

設営が終わったのが15時過ぎ。

それから少しまったりして、そろそろミニSLに乗りに行こうかと

出かけてたのが16時過ぎ。

ミニSLコーナーに着いてみると「16時まで」となっていたが、

運行しているご夫婦のご厚意で乗せてもらうことができた。

写真も何枚も撮ってくれて、サービスたっぷり。

とても楽しく利用させてもらうことができた。

それから木製遊具やターザンロープで遊んで、サイトに戻ると

早くも陽が落ちるころ。

しらかばサイトは西側に森が迫っているので、夕暮れはすぐに暗くなる。

簡単に夕食を済ませた後、18時過ぎには気温も一気に10度くらいまで下がり

それとともに、外で座っていたイスが濡れるほどの結露が。

近くの森は鬱蒼としていて湿気が多いのかもしれない。

ただ、夜は無風のためしっかり着込めば寒さは感じなかった。

 

たっぷりと焚き火を楽しみ、星空もきれいに見えた。

余分な照明もなく、サイトの広さも十分で満足。

最初張ろうと思っていた、からまつサイトのほうからは

深夜までかなりの大騒ぎの歓声が聞こえてきたが

しらかばサイトはまったく静かで、こっちにして良かったと

さらに満足。

翌朝は、ジャスコで買ってきたパンとベーコンエッグ。

今回のような「いきなりキャンプ」はこれでいいのだ。

夜露でびっしょり濡れたテントをじっくり乾かし、

撤収後は「ゆのみの湯」へ。

茶褐色に濁った湯が気持ちいい。

 

アルテンに2泊したい気持ちもあったが、天気予報も考慮し

2日目は苫小牧のホテル泊なのでアルテンを出発。

昼間は我が家恒例のジャスコ見物。

その日の夜はもの凄い風雨だったが、ホテルで安心して眠ることができた。

テントの人は大丈夫だろうか?と心配になるほど凄かった。

最終日は苫小牧を出発後、千歳のレラへ。

 

我が家にとっては、これがこのシーズンのキャンプ納め。

あとは冬に向けて支度するのだった。

 

 

[ 2008/05/17 06:53 ] キャンプ2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR