fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2011.7.23~24 インカルシペ白樺



静かな隠れ家。


この日もソロ活動だったので 

近場で初めての場所に行きたいなぁと思っていた。

また 静かに過ごしたいとも思っていたので

「1日3組限定」という条件にも魅力を感じ

前から行ってみたかった場所

インカルシペ白樺に出かけることにした。



ここは「スノーピーク スローキャンプ フィールド」として

運営されていて 事前にWeb上から予約しておいたのだけど

ひとつだけ気がかりが・・・

「スノーピークのテントじゃないけど大丈夫かな?」ということ。



15時頃に現地到着。

辺りを見渡して 声を上げる。

「たのもう~っ!」

って道場破りじゃないから

そんな挨拶はしない。

「こんにちは~」

と 柔らかい笑顔の管理人さんが迎えてくれる。

もちろん テントのメーカーは問わず歓迎される。



入り口近くに前日からのキャンパーさんが入っていたけど

奥に向かって まだまだサイトは広々とあいている。

このフィールドの中で どこにでも張れると思うと 

贅沢だなぁ~と 嬉しくなってしまう。



けっこう奥のほうに入って 

正面に白樺林を眺めることができる場所に設営。

設営時と撤収時には車を乗り入れられるのも 楽チンで助かる。




張り終えたら

さっそく祝杯をあげながら 本を読んでまったり過ごす。



普段はいつもサッポロクラシック派。

もう20年近く この味がいちばん好きだ。

ときどきハートランドビールにも浮気するけど。



本のページをめくる手を止めて

前を見ると

そこには白樺の林が。



あー気持ちいいな。

静かでシアワセだな。



しばらくゆっくり過ごしてから

夕食は場内のレストランでジンギスカン定食をいただく。

良心的な料金で 満足の味とボリューム。

またシアワセ感に包まれながら サイトに戻る。



レストランや管理棟があるあたりからは

こんなに開けた景色も眺められる。



サイトに戻ってからは

暗くなる前から焚き火開始。

寝るまで3時間近く

たっぷりと味わった。



夜中2時頃だろうか

テントを叩く雨の音で目覚めた。

ソロテントだと

頭のすぐそばで雨音が響くので

なかなかの音量。

しばらく寝付けなかったけど

いつの間にかまた 眠りの世界へ。



4時過ぎにまた目覚めたときは

雨が降り続いていた。

どうしようかなぁとも思ったけど

タープの下で本でも読もうと

思い切ってテントを出たら

間もなく スカッと雨が上がった。

Ohラッキー!と

朝焚き火開始。

朝も3時間ほど タップリと楽しんで

前日調達してきた薪は ほとんど燃やし尽くしてしまった。



せっかく雨も上がったしと

サイトの奥のほうに続いている散策路を散歩。



ここがまた気持ちいい。

心がスーッとキレイになっていく感じ。



静かに贅沢な時間を味わい

カミさんとムスメが待つ自宅へ向け 出発した。
[ 2011/07/27 07:56 ] キャンプ2011 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR