fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2011.6.18~19 札内川園地キャンプ場



前日の 「夜から決行 近すぎソロ車中泊」 を反省し

翌日は やっと家族揃ってのキャンプへ。

場所は札内川園地。

近すぎず遠すぎずの 程よい距離。

またまた週末の天気予報では雨マークが多かったけど

中札内村が一番 天気もちそうだったし。



それでもムスメは はじめのうち 「行かないよ~」って言っていて

今日も結局ソロか?と 思っていたのだけど

『パパ キャンプにノンノ連れて行っちゃうぞ~』と話したら

「ノンノ連れて行っちゃダメ! それなら行く!」と

一転 家族キャンプに。

またみんなで出かけようというときは この手は使えるかも。



そんなこんなで出発も遅めだったので

到着後は チャチャッと設営。

それにしても こんなに石ゴロゴロだったっけ。

持って行ったペグが ことごとく曲がっていく・・・。

ソリステ買わなきゃ。





設営後はノンノも連れて みんなで遊具広場へ。

バンガローエリアの緑がキレイ。




途中の吊り橋は ノンノもさすがに怖がって 私に抱っこされて渡った。




遊具広場横のシラカバが緑に映える。



その横のテニスコートで 1時間ばかり楽しんでから

サイトに戻って 夕食の準備。

この日は キャンプでは久しぶりの焼肉。

シアワセを噛みしめながら 肉を噛みしめる。



この時期はホントに日が長いので

遅い時間になってから

焚き火開始。
 



それから これまた久しぶりの花火大会。



花火を終えて 焚き火の前でまったりとワインを飲んでたら 

またイスに座りながら眠りそうになってしまったので

というか カミさんに言わせると すでにウトウトしていたらしいので

早々にテントへ戻ることに。


と、そのときブーンと 何かデカイものが飛んできて

私の腕にピタっと とまった。

「ゲっ 何だろ?」 と

あんまり見たくないなぁ~と思いながら

明るいところで見てみると



クワガタだった。

こんな暗闇の中 わざわざ私の腕にくっついて来るなんて この愛い奴め。

と 一緒に寝袋に入れてあげようかとも思ったけど

寝ている間に あちこちハサマれても困るので

そっと地面に放してあげた。



翌朝は早朝に一度目覚めたものの

眠気に勝てず もう一眠り。

テントの外に出たときには

朝焚き火を 即あきらめるほど 

すでに気温は上がっていた。


前日の夜は 園内のセンターでキャンドルナイトのイベントが開かれていたので

キャンプ場も混雑するかなとも思っていたけど

以外に閑散としていて

キャンパーは5組くらい。




キャンプ場には 前日から大所帯の撮影隊が来ていて

河原付近のベストサイトは 関係者以外立ち入り禁止になっている。

夜間もずーっと警備員が常駐していた。

さりげなく「何の撮影なんですか~?」と訊いてみても

詳しくはわからないまま。



スタッフの方たちは朝早くから動き出していたけど

8時を過ぎた頃から 現場の雰囲気がまた一段と

回り始めたような。



きっと あの中に有名なタレントさんとかもいるのかな~

と思いつつ 自分のサイトからノンビリと遠目に眺める。

ノンノも現場が気になるのか しばし眺める。



「ノンノ!」

『ん? なあにぃ?』



「動物の勘で わからないか? あれは何の撮影だ?」

『そんなのわかるわけないワン。 

 最初の写真に写ってる スノピーのテントとタープと札内川が

 いつかテレビとか映画で出てきたら

 それがこの撮影だったって わかるんじゃない?』
[ 2011/06/25 11:18 ] キャンプ2011 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR