fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

メタボルフォーゼ



「末永いおつき合いをさせてくださいハート





2人きりの個室で いきなり女性に言われたら

男なら誰でもドキドキするだろう。



私も その言葉を言われた瞬間は

その意味をスッと理解することはできずに

やはり一瞬たじろぎ・・・

『いや 私には愛する妻も 子どももいるし・・
 あなたの気持ちを受け入れることはできない・・
 でも ちょっと受け入れちゃおうかな・・』

と 頭の中をさまざまな感情がよぎった。



受け入れるべきなのか?

拒むべきなのか?

でも 抗えるものなのか?

身を委ねるべきか?

・・・・・・・。



一瞬にして硬くなった私は・・・

いや そういう意味じゃなくて

いや誰も そうは思ってないか?

硬くなったとは 心が硬くなったということで



とにかく私は 

『いったい どういうことだぁ~っ!!』

と 心の中で叫んでいた。



そんな私の混乱ぶりを見透かしたように

その女性が 諭すように私に言う。

「ホントに惜しいんですけど ちょっとだけ
 数値が引っかかってまして こうなってしまうと
 私も 積極的に関わらなければならないんです。
 いわゆる メタボです・・・。」

と 傷つけないように配慮してくれているのか

笑みをたたえながら 優しく言葉が続く。



「前回の検査では 問題なかったですよね~。
 今回も どれかの数値が ホントにあとちょっと低ければ 
 セーフだったんですけどねぇ~。
 特に中性脂肪なんかは 検査前の数日間の食事なんかで
 大きく変わってくるんですよ~。
 G.W.中とか おいしいものばかり食べてませんでしたか?」


『そういえば、G.W.中は ジンギスカンに居酒屋にステーキやら
 なにやら 重たいものばかり食べまくってました・・・。』

「それそれ。それですねぇ~。残念。」


あ~ 検査日の設定がマチガイだった。

G.W.直後に検査を予約するなんて

そんな私は

飛んで火に入る夏の虫。



おかげで これから半年もの間 1ヵ月毎に

体重の変化や食事の状況なんかを 

聞き取り確認され 指導されるのだ。



麗しの保健師さんとの「末永いつき合い」が

始まった。
[ 2011/05/29 07:59 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR