fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

6days7nights



まだポワーンとする。





先週土曜日 乾いた咳が出て調子良くないなぁ~と思いながら

様子を見ていたら

夕方から熱が上がってきた。



翌日になっても熱が下がらなかったので

昼前に病院に行き

念のためインフルの検査をしてもらったら陰性だったので

一般的な風邪の諸症状に効く薬を処方してもらい

帰宅した。




それからは薬を飲みつつ 自宅で療養していたが

なかなか熱は下がりきらず

カラダの痛みと食欲のなさはヒドくなるばかり。



薬もなくなりそうなので 水曜日にあらためて別の病院に行くと

「それだけ熱が続いているなら 念のため再度インフルの検査をするかい?」

と医者が言う。

「今からインフルの薬を処方しても あまり効果がないとは思うけど・・・」

とは言われたが 一応検査をしてもらうことにした。



「だいぶ鼻の奥まで入るから気持ち悪いけどガマンしてね~」と言いながら

医者が私の鼻の穴にスルスルっと 

普通の綿棒よりもっと細くて長いモノを入れてきた。

おっ?おぉ~! おおぉぉ~っ!?

どこまで入るんじゃいッ!!??

とツッコミいれたくなるほど 奥まで入ってきた。

で 言われたとおり気持ち悪くなり

涙目になりながらゲホゲホとむせた。



そして結果を待つこと10分ほどで 看護師がやってきて

「こちらにご案内するので移動してください」と。

案内されたのは完璧な隔離部屋・・・。これは来たな。

そして間もなく医者が来て 「陽性ですよ」



ありゃりゃ。

日曜日に病院に行ったときも

発熱してから12時間以上経過しているしと

十分にタイミングを見計らって検査を受けたつもりだったが

それでも早かったか?



それにしても予防接種は受けていたのだけどなぁ。

インフルエンザワクチンについてWikipediaで見てみたら

「効果は免疫力に比例するため青年者にはもっとも効果が高いが、
 若齢者・高齢者は免疫力が低いので効果も低くなる。
 過労、ストレス、睡眠不足や不摂生な生活をすれば身体の免疫力
 そのものが低下するのでワクチンを接種したから大丈夫と
 過信してはいけない。」 と。

なるほど。

睡眠不足や不摂生だったかな。

それとも もはや高齢者の領域に入っているか・・・。



ともあれ 遅ればせながらのリレンザを吸入していると

カラダの痛みも熱も やっと収束し始めた気がする。



そうはいっても症状が治まってから

なお2日間は出かけることができずに

自宅の中で家族からも隔離された状態。



こうなったらジタバタしても仕方がないと

何も考えずに

たっくさんの本を読み

たっくさんのDVDを見た。

事情はともかく

こんな時間は久しぶり。



記憶も断片的になるような長い1週間だった。


[ 2011/02/20 06:12 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR