fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

公園めぐり ふたたび

今週末も天気はグズツキ気味。

せめて雨の降らなさそうなうちに外に出かけようと

昨日は先週に引き続き近場の公園に出かけた。 

まずは、幕別町の明野ケ丘公園へ。

昼過ぎに到着したら、広い場内になんと誰もいない。

幕別町の市街地を抜けた丘の上にあるこの公園。

パークゴルフ場もあるし眺めもいいのに、なぜ誰もいない??

と、なんだかさびしい気持ちを抱えつつ、奥のほうへ進む。

何やらユニークな造形の塔が見えてきた。

幕別町の開基100年を記念して建てられたそうだ。

とりあえず上ってみることに。

言っておくが、私は高いところは嫌いだ。

ぬるくなった牛乳と同じくらいに苦手だ。

いつものようにヘッピリ腰で階段をゆっくりと上る。

上りきったその景色は

幕別町市街が一望できる。

あいにくの天気だったが、晴れ渡れば池田町方面も

きれいに見えそうだ。

それにしても高い。

この塔の高さは10mくらいか。

そのくらいの高さが人にとって一番怖さを感じさせるとも

聞いたことがあるが。

うん。確かに怖い。

塔は早々に下りることにして

下部のスペースを見に行ってみた。

1枚目の写真がそれであるが、

芸術的な雰囲気も醸し出すちょっと不思議な空間であった。

写真のような空間のほか、ところどころ円形のステージのように

台座が設けられており、娘がそのうえで即席ショーを始める。

でも周りには誰もいないのでやはりものさびしい。

 

丘の斜面沿いに設けられている木製遊具を見に行ってみた。

森の斜面の中、あちこちに遊具がある。

周りの木々も心地よい印象を与えてくれるので

すこし平らなところを見つけると、

なんだかここでテントを張っても面白そうだなぁ

と、つい思ってしまう。

 

遊具にはターザンロープもあったので

お約束のチャレンジ。

このほか、モトクロス自転車コースがあったり

なかなか侮れない充実ぶり。

なのになんで誰もいないのか?と惜しみつつ

車へ戻ろうとすると、やっと一家族発見。

そして、他にもパークゴルフ大会とおぼしきグループが

続々と駐車場へ集結。

なんだこれから賑わってくるのだなと、公園を後にした。

 

次の目的地は先週も行ったふわふわドームのあるエコロジーパークの

川を挟んで反対側、幕別町エリアのエコロジーパークへ。

魚道観察室といって、魚が川を上るところを見ることができる施設

「ととろーど」がある。

早速中へ入ってみた。

我が家のほかにはお客さんはいない。

またまたさみしい感じ。

ガラス越しに魚の姿を探す。・・・・見えない。

ここは、昨年も地元の新聞報道で

「魚道観察施設をつくるも魚影は見えず・・」と

報じられていたところ。

が、このままでは帰れない。

上の写真のスペースより奥に

旭山動物園のペンギンコーナーのホントにミニチュア版のような

小コーナーがある。

そこへ行くと・・見えた!!

降雨後の濁った水の中だが、ウグイ?が

けっこうたくさん行き来するのが見える。

ウグイやアカハラなら、小さい頃、自宅近所の川でいくらでも

釣ったりして遊んだものだ。

今やこうして立派な施設の中で間近に見るとは・・。

今度は、サケが遡上する時期にでも来て見ようかなと

冷たい風が吹き付ける中を小走りで車まで戻った。

 

[ 2008/05/25 05:09 ] レジャー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR