fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2010.12.30 ぬかびら源泉郷スキー場



今シーズンのボード一発目は ソロ活動。



ムスメは病み上がりで カミさんも体調いまひとつ

ということで

一人分の荷物だけ積み込んで出発。

正月を目前に控え

自宅の大掃除もせずに ボードに出かける私を

快く送り出してくれたカミさんに感謝。



先日行ったディスコが懐かしかったので

スキー場へ向かう道中

むかし録りためた 12インチシングルの曲を

久しぶりに聴きながら走り

上々の気分で到着。



先日の大雪があったものの

スキー場は まだ積雪十分ではなく

人工降雪機を稼動させていた。



いつもムスメやカミさんと滑るときは

ゆっくり休みながら滑るのだけど

今日は1人だから 

「もうイヤになるほど ガンガン滑りまくるぞーっ」と

1本目から飛ばす。



バーンが硬くてギャップもあるなぁ~と

すぐに足に張りを感じる。

そして リフト乗り場に着く頃には

息が上がってしまう。



そんなことを繰り返し

3本滑り終え・・・イヤになった(笑)

早くも本日の目的を達成してしまった。



そんなときは まったり休憩。

あたたかいロイヤルミルクティーを飲みながら

「体力落ちてるのかなぁ。」と

我を振り返る。



その後トイレに行ったら

鏡に映った自分の顔が

やつれて老けたように見えた。



いかん。

このままでは帰れない。

このまま朽ち果てていくのはイヤじゃぁ~

と ジイさんのような気持ちで

心の中で叫んだ私は

気を取り直して また滑り始めた。

そのとき 頭の中には「ロッキーのテーマ」が

流れていた。

「エイドリア~ン!」とは叫ばなかったけど。

「カミさ~ん!」とも叫んではいない。



最初のうち感じた足の張りにも 少し慣れてきて

まずまず楽になってきたところで

無理せず昼食タイム。



またメガカレーが気になったけど

1人では食べきれる見込みがないので

普通のカレーを注文。

「ややメガカレー」とか「ちょっぴりメガカレー」もあるといいなぁ。



昼食後は軽く雪も降り始めたおかげで

だいぶ滑りやすくなってきた。




それからというもの

黙々と滑る。

修行僧のように ただひたすら滑る。



結局 リフト終了時間ギリギリまで滑り倒し

何度かツリそうになった足を休めに

温泉へ。



お湯に浸かった瞬間 思わず

「あ~極楽ゴクラク」と

口に出るところだった。


[ 2010/12/31 10:23 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR