fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2006.9.2~3 達古武オートキャンプ場

この週末も心地よい天気になりそうだったのと、

釧路のどんぱく祭りで「NHK いないいないばぁ」ショーが

あるということで、達古武オートキャンプ場へ行くことにした。

この日は職場の仲間からソフトボール大会への出場も誘われていたのだが、

キャンプを決行することにした。

9月にはいるとキャンプ場の賑わいも一段落して静かだし、

真夏のような強烈な暑さでもないため、天気がよければとても快適に

過ごせるのだ。

 

朝早くに(7時くらいだったかな?)家を出て、釧路を抜けて10時過ぎには

キャンプ場へ到着。センターハウスもとても立派で管理人さんも親切丁寧だった。

このキャンプ場はオートサイトよりフリーサイトのほうが湖側に面しているので

迷わずフリーサイトを選択。ただでさえ料金設定が手頃なところ、とても安く済んでしまう。

フリーサイトの一番奥のほうに張りたかったが、芝刈り作業でしばらく待ってくれとのこと。

管理人さんは「本当は週末を迎える前に芝刈りを終えているはずだったが、滞在中の

お客さんに騒音の苦情を言われ、そのお客さんがいる間は一切作業ができなかった。」

と申し訳なさそうに事情を話す。それを聞いて私も思わず管理人さんに同情。

それで駐車場に近い手前側に設営。

眺めはそう変わらず、荷物運びも楽なため、それはそれで良かった。

設営を終えると、芝刈りの音を気にせず過ごせるよう娘とテント周辺で遊ぶ。

娘が丸太のイス(上の写真左側)の上に立って変な踊りや歌を披露する。

あまりの気持ちよい天気にテンションが一気に上がったようだ。

と、娘の激しい踊りにより丸太が傾き、転げ落ちた。

とたんに芝刈機の騒音もかき消すほどの絶叫で大泣き。

アララと近寄ってみるとアゴが真っ赤に擦れている。丸太のカドにぶつけたようだ。

富士山なみの高さのテンションは、海洋深層水が採取できるほどの深さまで一気に沈没。

 

沈んだ顔で昼食を食べた後は、気を取り直してセンターハウスでレンタサイクルを借りて

達古武湖の周りをサイクリング。カミさんは1人乗り。私は娘を後ろに乗せられるタイプのを借りて

走り始めた。ここはサイクリングロードが整備されていて安心して走れる。

途中、多少のアップダウンはあるが、そう苦労せずに快適に走っていると、娘のテンションも再び

上がってきた。

細岡カヌーポートや細岡駅付近まで行って折り返し、のんびり1時間30分程度のサイクリングを

楽しんだ。

 

テントに戻ったらしばし湖を眺めてまったりタイム。ただし、ここは水際に生えている草のためイスに

座るとほとんど湖面が見えない。でも、日が暮れるとともにきれいな夕焼けを楽しむことができた。

と、上空をものすごい数のカラスがカァカァ鳴きながら遠くの山へ向かって飛んでいった。

こんな大群は見たことないというくらい。これは、ごみをしっかり管理しなければいけないなぁと気を

引き締める。

 

で、ふと気づくと、うちのテントのすぐ傍にツーリングのソロテントが。

あまりの近さに驚いたが、張ってしまったものは仕方がない。

久々の焼肉の夕食を終え、今日は焚き火を我慢して就寝。

 

翌朝、そのソロの方の撤収時に、ラリーの旗(スバル)を持っているのを見かけたので

話を聞くと、十勝でWRCを見てからここに移動してきたとのこと。

一気に親近感がわき、来年も是非見に来てくださいと声をかけ、見送る。

昨夜は「近すぎて嫌だなぁ」と思っていたのだが、今朝は「これからの道中も気をつけて!」と

ソロの方が今日予定しているコースに関して、自分の知りうる情報を丁寧に教えた。

事情が変われば対応も変わるものだと、自分でも笑ってしまった。

 

我が家も撤収を終えキャンプ場を出発すると、「いないいないばぁ」ショーまではまだ時間も

あったので、湿原を見ようと、細岡ビジターラウンジ~細岡大観望に寄って行くことにした。

Tシャツでも汗ばむほどの暑さの中、緑の中の遊歩道をのんびりと歩いた。

 

湿原の展望を楽しんだ後は、今回の目玉の一つである「いないいないばぁ」ショーである。

祭り会場へ着くと、その前のプリキュアショーが始まっていた。

娘も今はプリキュア好きだが、このときはそれほど興味がない様子で、後から出てきた

「いないいないばぁ」のわんわんを手をたたきながら楽しんでいた。

その後は、大人向けにジャズのライブが始まった。私は野外のライブが大好きなので

なかなか会場を去ることができず、結局夕方まで楽しんでから会場を後にした。

日はまだ長く、家へ着いてもまだ周囲は明るかった。

空を見上げると見事なうろこ雲。

これからだんだん気温も低くなり、秋が深まっていくのかなぁと感じる夕暮れであった。

[ 2008/04/06 06:18 ] キャンプ2006 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR