fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2010.8.8~10 日高沙流川オートキャンプ場

この夏も恒例の 甥っ子たち家族との合同キャンプに出かけた。 

 

夏休み時期で混雑しそうだし 天気が崩れそうな予報もあったので

オートサイトで比較的近いところがいいなと 沙流川に決定。

 

ここには昨年も来ているけど 

そのときに気に入った川が見えるサイトはペットNGなので

今回はオートサイトCへ。

ここは ほかのオートサイトと違って区画割りがなく

地面も芝生というよりラフな草地で 自然のままの傾斜もあり

設営場所を決めるのに ずいぶんと迷ってしまった。

思えば エルム高原に出かけたときも傾斜のため悩まされたんだっけ。

それでも何とか平らなスペースを使って

テント2つとスクリーンを設営。

沙流川の流れる音が聴こえ

以前あったという ゴーカートコースの名残の古タイヤも撤去されており

居心地は悪くはない。

場内の入り込みも 思ったより混んでおらず

程よく距離も保たれていて 静かに過ごせて快適。

 

設営している最中に いきなりザザーっと強烈な雨に見舞われたが

夕方からは降ることもなく 夜は久しぶりの焚火タイム。

おっとこれは 焚火前に花火したときの 虫除けキャンドルの灯り。

こっちがホンモノ。 

翌日は雨の予報だったけど ほとんど降らなかったかな。

外には出かけず場内でひたすら遊ぶ。

釣りしたり バドミントンしたり ビーチバレーしたり 自転車乗ったり。

 

ムスメがオモシロ自転車に乗る。 

甥っ子(弟)も乗る。 

そして私も乗る。 

ノンノは本格的?に 水遊びデビュー。

午後の遅い時間帯になると水温も高めだったけど

朝のうちは とても冷たかった。

 

「おーい ノンノ。 大丈夫かぁ?」 

『えっ? そりゃ冷たいよ。 ワタシの右前足見て。

 雪の上を散歩してたときみたいに ひょいと上がってるでしょ。』 

それでも結構な時間 歩き回っていた。

さすがに泳ぐ姿は見られなかったけど。

 

出発の朝 スカーッと気持ちよく晴れ渡った。

場内に朝の光が差し込んでくる。 

前日の遊びフルコースで いささかガラスの腰を痛めてしまった私は

甥っ子たちにも手伝ってもらいながら

腰をいたわりつつ 慎重に撤収作業をすすめる。

 

出発する前に もういちど皆で川へ涼みに。

ノンノは 足が冷たくなったら石の上に避難。

さらに甘えん坊モードになったら 

やっぱりママのところがイチバン心地よさそう。 

多少の天気の崩れはあったけど 滞在中はずーっと蒸し暑く

真夏を実感するキャンプだった。

[ 2010/08/13 00:16 ] キャンプ2010 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR