fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

硝子の中年

私は今 海よりも深い苦悩と 山よりも大きな痛みの中で この記事を書いている。

 

週末の朝 窓から外を見れば 空は青く澄み渡っているが

私の心は 厚い雲に覆われたモスクワの寒い冬のように

ひどく冷え切っている。

 

原因はハッキリしている。

固く締め上げたコルセットの中で沈黙しているコイツだ。

「ガラスの腰」よ。

 

先月初め 突然の激しい背部痛に襲われ 病院を受診するも

内臓系など特に異常ないとのこと。

それから 痛みは生き物のように腰の辺りまで下りてきた後

いつの間にか気にならなくなっていた。

 

それが一昨日の夜

先週ひいていた風邪の影響で

寝ているときに 不意に激しく咳き込んだ瞬間

私の中の怪物が目を覚ましたのだ。

 

くしゃみでギックリ腰になることもあるというが

咳で腰痛とは 切ない。

今は 靴下もカミさんに履かせてもらうほどの 要介護状態だ。

今朝なんか 便意が強まっているのに 

容易にトイレにたどり着くことができずに

危なくもう少しで粗相するところだった。

あまりにも切ない。

 

ああ ガラスの腰を持つ苦悩。

そんな切ない気持ちは この歌で吹っ切ろう。

 

「硝子の中年(腰痛なんかに負けないぞVer.) / Kinki Oyaji 」

♪腰に 巻いた コルセット♪

♪僕は カミさんに 抱かれ♪

♪立ちすくむ 階段で トイレに行けず♪

 

♪指に力入る♪

♪そんな細い手すりに♪

♪思い切り しがみつく 僕が哀しい♪

 

♪僕の腰は ひび割れた ビー玉さ♪

♪倒れこんで 景色が♪

♪逆さまに映る♪

 

♪Stay with me♪

♪硝子の中年時代の(Stay with me body)♪

♪破片が腰へと突き刺さる♪

♪舗道の空き缶蹴飛ばし(Ouch! イテテテテ!)♪

♪激しく 痛む 腰に♪

♪手を回す♪

[ 2010/04/04 10:16 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR