fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

遠くで汽笛を聞きながら

今日の金スマで懐かしのアリスが出ていた。

 

アリスも再び活動開始していたとは。

このあいだのバービーボーイズもそうだったけど 全然知らなかった・・。

 

アリスの曲は今でも ときどきカラオケで歌うことがある。

この前の飲み会でも「今はもう誰も」歌ったな。たしか。

ほかにも「冬の稲妻」とか「ジョニーの子守唄」「チャンピオン」など

小学生の頃にヒットした曲を 

オヤジチームでハモりながら熱唱すると ホントに気持ちいい。

周りのお客さんは ウルサクて迷惑かもしれないけど・・。

歌っている本人は 何ともいえない懐かしさに包まれる。

 

中でも 「遠くで汽笛を聞きながら」は格別。

 

21年前に 転勤のため知床のふもとの町で1年暮らした。

周囲には 日帰り圏に観光地がたくさんあり

周りの人も親切にしてくれたけど

それまで地元で気ままに過ごしてきた(まだ若かった)自分には

かなり寂しいものだった。 

 

結局 その仕事を辞めて 地元に帰ってくることに決めた。

迷惑をかけてしまった先輩は 最後まで優しかった。

後輩は 飲みながら泣いた。

 

地元に帰る時期が間近に迫った頃

町の人も 職場の人も 送別会を開いてくれた。

 

職場の送別会の2次会で

みんなでたくさん歌った。

「もうそろそろお開きだから最後に1曲」という感じで

また自分に順番が回ってきた。

 

親切にしてくれた人との別れ

1年暮らした町との別れ

仕事との別れ

さまざまな感情が交錯し

最後だし 感謝の気持ちを込めて 

バラードを思いっきり 歌いたいなぁと

万感の思いで 歌い始めた。

「遠くで汽笛を聞きながら」を。

 

周りのみんなも しんみりと聴いてくれていた。

私も心を込めて歌っていた。

そして サビの最後にその歌詞はやってきた。

「♪何も~ いい~ことが~ なかった~ こ~の~まち~で~♪」

・・・・・。×××。

 

俺 やっちゃった・・・?

人の言葉や振る舞いで 場の空気は一瞬にして変わるのだ

ということを 身をもって思い知らされた。

みるみる周りのみんなの顔がこわばり 何ともいえない雰囲気が漂う・・。

 

「いやっ そういう意味じゃなくて。 ただこの曲が好きで・・」と

歌いながら言い訳を考えてた。

ホントに そんなつもりじゃなかった。ホントに。

これじゃまるで 結婚式で「別れても好きな人」を歌うくらい

無神経な人間のようで 顔から火が出る思い。

それでも 最後まで皆は優しかった。

そう、最後まで。

 

ホントに

「遠くで汽笛を聞きながら」は

思い出深い曲です。

[ 2010/03/20 00:21 ] 暮らし | TB(0) | CM(2)
浮草四郎さん はじめまして~♪ 遅レスでスミマセン。 はるばる三重県からコメントありがとうございます! ホントいい歌なんですよね。 送別会で歌うときはもう ツッコミを入れてもらう前提で歌うしかないですね。
[ 2014/02/02 07:38 ] [ 編集 ]
いい歌ですね アリスの「遠くで汽笛を聞きながら」 3月27日、私は同じ場面に出くわしました スナックへ入ったら、送別会の二次会のようなグループが、歌まっさかり、そして歌ったのです 送別会主役と思われる男性が いい調子でした、そしてサビの部分が来ました 「何もいいことが~なかった~この町で~」 もう、みんな笑いました 無理やりにでも笑うしか仕方のない雰囲気でした
[ 2014/02/02 07:38 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR