fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2007.8.10~12 丸瀬布いこいの森オートキャンプ場

朱鞠内でのダジャレが災いしたのか

その後の週末はことごとく、雨や強風などで

キャンプに行くことができず、

結局8月に入り、恒例の甥っ子たち家族との

合同キャンプを迎え、丸瀬布に向かった。

 

帯広リゾートホテル駐車場で甥っ子たち家族と待ち合わせ、

2台連なりキャンプ場へ向かう。

途中雨が降ったりやんだりの状態であったが、

日頃の善行のおかげか、設営時はそれなりに晴れて

汗をかきながらの作業。

前回我が家が利用したときと同じ第2オートサイトで

2区画を使用して余裕のスペース。

と、設営を終えたとたんにものすごい土砂降りとなった。

おかげで大人チームはタープの中でまったり。

こどもチームは雨も気にせずシャボン玉遊びやフリスビー。

夕方はお約束の焼肉大会の後、温泉やまびこへ。

入浴後はしばらく汗がひかないほど、気温は高め。

真夏のハイシーズンではあるが、まだ場内は若干ゆとりがあり

割と落ち着いて過ごせた。

 

翌朝、どんよりしてはいるが、昼までは何とか雨も降らず

みんなで釣りに興じた。しかし1匹もゲットならず。

使っている竿は、購入以来、一度もアタリさえ来たことがない、

負けっぱなしの「釣竿界のハルウララ」と私は呼んでいる。

結局今回もその記録を更新してしまった。

 

昼過ぎにはまた雨が降り出したが、それにもめげず

子どもたちを連れて、SLとゴーカートに乗りに出かけた。

と、そのくらいの時間から、場内の込み具合が尋常ではなくなってきた。

普段はサイトとして使わないような、遊具コーナーの隅っことか、川沿いの

わずかなスペースまできっちりサイトを用意し、さらに川を挟んだ対岸の

芝生にも臨時サイトが設けられており、受付も温泉駐車場内に特設コーナー

が作られている。

スタッフTシャツを着た人たちが忙しそうに駆け回っている。

思えば、お盆時期にかかる週末である。

その時期に人気キャンプ場に来ているのだ。

ここのオートは広いので、オートサイトにしてよかったと実感。

温泉も混雑を予感して、早めに行ったのが正解。

あがる少しくらい前から大混雑が始まった。

 就寝時には、家族連れが多いためか、込み具合の割には

夜は意外と静かで快適に眠ることができた。

 

3日目の朝、やっと空も明るさが見え始めた。

みんなで山すその遊歩道を散歩。

甥っ子たちはこの日で帰ることになっている。

我が家はどこへ行こうかと思案。

ここに残る選択もあるのだが、今夜も相当な混雑だろう。

であれば、新たな場所に移動しようかと、白滝高原キャンプ場

に電話し、予約完了。

 

朝食を終えた後、撤収し、

みんなで近くの滝を見に行こうということになった。

車で移動後、散歩(登山?)開始。

目指すは「山彦の滝」。

子どもの足どりでもけっこうスムーズに登ることができ

無事到着。

涼しげな空気と、鮮やかな緑の苔が美しい。

ここは滝の裏側に行くこともできるので

こんな写真も撮ることができる↓

山彦の滝の次は、もうひとつ「鹿鳴の滝」があるという。

居合わせたご夫婦に「もうひとつのも是非見てごらん」と

お勧めされたこともあり、「じゃあ行ってみるか」と

再び歩を進める。

ここからは、また距離も結構あり、道幅も狭かったが

森の中を気持ちよく歩くことができた。

深い木々の葉の間から、ところどころ木漏れ日があたり

天然のスポットライトのように演出してくれる。

そうして鹿鳴の滝に到着。

山彦の滝よりは地味だが、しっとりとまた違った

美しさをかもし出している。

山彦が欧米風なら鹿鳴は純和風という感じか。

この後、ひたすら山道を下り、少し車道を歩いて駐車場へ

戻る。

天気もよく、ますます気温が上がってきた。

甥っ子たちと別れ、我が家は白滝を目指し走り始めた。

初めてのキャンプ場へ向かうときのワクワク感が高まり始める。

空は抜けるように青かった。

(以下、白滝高原キャンプ場編に続く)

[ 2008/04/26 00:49 ] キャンプ2007 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR