fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2009.8.22~23 士幌高原ヌプカの里キャンプ場

週末の午後、青空がスカッと広がり気温も高め。

翌日は朝から所用があるが、早くに戻れば大丈夫と

ソロで昨年のキャンプ納めをしたヌプカに向かった。

 

家を出るとき、ちょっと風が吹いてるなぁ~とは思ったけど

まあ、そのうち弱まるだろうとそれほど気にしていなかった。このときは。

前週の札内川園地では購入した薪を使わず、サイト脇に積まれている

薪で焚き火したので、そっくりそのまま残っている薪と

焼肉セットを車に積み込み準備完了。

食材を買出ししてから図書館で本を借りて、ヌプカへ向け車を走らせる。

 

キャンプ場に着くと、意外なことにサイトには先客なし。

風が結構強く吹きつけていて、テントを張るのをあきらめて帰った人もいたらしい。

私は今回も車中泊なのでそういう心配はない。

焼肉と焚き火さえできればいいのだ。

夜には風が止んでくれることを願いつつ、車の横にイスを置いてくつろぐ。

風が思った以上に冷たい。

家を出たときはT シャツと短パンだったのだけど

すぐさま長パンツとジャンパーを着込む。

 

しばらくビールを飲みながら本を読んでいたら

なんと雨がパラパラっと落ちてきた。

ありゃ~?と思いながらイスを車にしまって

しばし様子を見てると、すぐやんだ。

 

ちょっと気分転換に場内を散歩する。

見晴らしが良くてホントに気持ちいい。

欲を言えば、テントサイトをもう少し高台のほうにつくってほしかったなぁ。

たくさんスペースは空いているし。

そしたらこうして散歩して上のほうに行かなくても

さらに開けた景色の中で過ごせるのだけど。

 

それにしても、風は一向におさまらず

山の陰から、次から次へと怪しい雲が送り出されてくる。

薄暗くなる前に焼肉しちゃうことにして炭を準備。

ちょうどよい加減になって、さて始めるかと思ったそのとき

雨がパラパラ・・・・

車のバックドアを開けて、その下に身を隠すようにして焼肉を続行。

なんだか侘しいなぁ。

それでも予定どおりすべて食べ終えて、一息つく。

 

雨はおさまったけど風はやまず

というより、ますますヒドくなってきたような。

ずっと一定の感じで吹き続くのではなく

おっ、弱くなったかなぁ?と喜びそうになったところで

プゴォービュゥービュゥーっ!!という唸りとともに

吹き降ろされてくる感じ。

 

テンションが下がり気味になりそうなところ

遠くに見える夜景を眺めながら気分をほぐし

しばらく様子を見ていた。

それでもダメで、車に入って本を読む。

うーん、車が揺れる×××。

スゴイ風。

21時過ぎ、ついに降参。

「今日は焚き火ムリだ・・。」

聴こえてくる風の轟音に、外でゆっくり星を眺める気にもなれず

早々に眠りについた。

 

夜中2時過ぎ、ふと目覚めると

相変わらず風が吹き荒れている。

サイトには、テントを張っている人が3組。

みんな眠れているのだろうか。

車の窓越しに空を見上げると、散りばめたように星が輝いている。

私はウトウトしながらも熟睡できずにそのまま夜明けを迎えた。

夜が明けきったところで家に帰ることにした。

時刻は4時半過ぎ。

周りの人に申し訳ないと思いつつ、エンジンキーを回してすぐにサイトを出た。

あの薪、いつ使えるかなぁ。

[ 2009/08/27 23:17 ] キャンプ2009 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR