fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2009.7.18~20 きのこの里あいべつオートキャンプ場

待ちに待った3連休。

G.W.以来の2連泊まったりキャンプに出かけようと

意気込んでいたのだが。

 

全道的になんだかパッとしない天気予報。 

どこに行っても間違いなく雨にあたりそうだ。

こんなコンディションの中で行き先を決めるという作業は

重要なような、どうでもいいような。

「雨であっても、少しでも楽しみが多いところを!」か

「結局、雨なんだし・・」か。

 

土曜の朝、私はあきらめず、前者の線でガンバッタ。

「去年のこの時期はどうしたんだっけ?・・」と記憶をたどった。

そうだ、去年はのとろに行って寒くて風邪ひいたんだった。

天気はどこに行っても悪い。

それなら、少しでも気温の高いところへ行こう。

予報を見ると旭川方面が暖かい。

せっかくなら、行ったことのないところがいいなと

きのこの里あいべつに行こうと決めた。

 

車の荷物には、先日の私の誕生日にカミさんとムスメからもらった

ワインとチーズも積み込んだ。

自宅を出発して、途中何度か霧雨の洗礼を受ける。

これは先が思いやられるなぁと思いながら

三国峠を越え、層雲峡を越え

上川層雲峡ICから旭川紋別自動車道に乗る。

そして愛山上川ICで下りようと思ったら

「あれ?」

そんな名前の出口がいつになっても出てこない。

そして

気がつけば愛別IC。

愛山上川ICは、旭川方面への乗り口しかないのだ。

知らなかった。地図の表示を見ただけでキチンと確認していなかった。

まぁ慌てることはない。

タップリ遠回りしてキャンプ場に到着。

 

受付を済ませ場内へ。

「オートよりフリーの雰囲気がオススメ!」という話を見聞きしていたので

迷わずフリーサイトへ直行。

キャンプ場は、幸いまだ雨が降っておらず

久々のリヤカーで荷物を運び

テントをたて終え一息ついていたら

なんだか鮮やかな物体が。

いずれはどんな羽を広げるのだろうか?

色はキレイだけど、長い時間は付き合いたくないので

火バサミでつまんで遠くへポォーン!と放り投げる。

 

気をとりなおして、ムスメと一緒に場内を散歩しに出かける。

フリーサイトと遊具広場の間にある緑がとてもキレイ。

その緑の空間を抜けた先には

ほかではなかなか見られないユニークな遊具が。

この遊具は、ハンドルを回すと水を吸い上げて、上部の口から

ジャージャーと水がこぼれ落ちるというシロモノ。

ムスメの力だけでは辛そうだったけど

私も少し手伝ってやるとうまく遊べた。

 

次はこれ。

写真左下のほうから右上に向かって伸びているのは・・

超強力な勢いの小便小僧 じゃなくて 水鉄砲。

10mくらいは飛んでたような スバラシイ勢い。

私も10代の頃はこのくらい飛ばしてたなぁ~。(ホントか?)

 

ほかにも、上に乗って遊べる水車の遊具もある。

ひととおり遊具で遊んでからサイトに戻り、ちょっと遅めの昼食。 

地元でも人気の「宝永のぎょうざ」。

モッチリとした皮をかむと

中からジュゥワァ~ッと汁が溢れ出てきて

それと同時に香ばしい香りが広がる。

 

あ~シアワセ~!っと余韻をかみしめていたら

ポツッ ポツッ っと。

おっ? ついに来たか。

と思ったら

結構な勢いで、ボタボタボタッっと雨が降り始めた。

う~ん やっぱり予報どおりか~。

でも、そんなのは初めから がってん承知之助(死語)。

雨でも外で遊ぶつもりでここに来たんだ。

フリーサイトの隅のほうにネットが張ってあったので

そこでムスメとボール遊び。

雨でグシャグシャになりながらも

た~くさん遊んだ。

 

夜も雨は降り続き、久々に焚き火もお預け。

フリーサイトは明るすぎるような照明もなく

これで晴れていたら星がキレイだろうなぁと思いながら

早めの就寝となった。

 

翌朝、やはり雨。

昨日の午後からずーっと止むことなく降り続いている。

しかもザーザーと。

朝食を食べ終えてから、テントでまったりしていたら

我が家の会話を盗み聞きしている輩が。

滞在中は、ホントにたくさんカエルを見かけた。

それも、すご~いミニサイズばかり。かわいかった。

ムスメとカミさんはキャーキャー言っていたが。

 

連泊中日の恒例ということで

雨にも負けずダッジでパン焼きをしたり

昨日に引き続きムスメとボール遊びをしてすごす。

 

昼食に焼きたてのパンを食べてから

場内にある釣堀にみんなで行ってみた。

管理棟でお金を払い、竿とエサを受け取り

1時間ばかり挑戦。

何度かアタリは来るもののチャンスを逃し続け

雨に打たれてココロもカラダも冷え切ってしまった・・。

そんな状況を打ち破るように

管理棟で暖かいシャワーを浴びて元気回復。

 

ここの管理棟には貸し出し用の本が用意してあったり

愛別特産きのこセットをパックで販売していたりで至れり尽くせり。

前日に予約すれば、翌朝にはきのこご飯も有料で用意してくれる。

管理棟横では子ども向けの映画上映や、ヨーヨーつりもやっていて

あたたかいサービス精神が伝わってくる。

また、トイレはウォシュレット、ハンドソープ、温風乾燥機まで備わっていて

夜は蚊取り線香まで炊いてあった。

そうした環境が、ザーザー降りしきる雨の中の気分を

ずいぶんと和らげてくれた。

 

シャワーを浴びた後は、さすがに外で体を冷やしたくはなかったので

テントの中でトランプなどしてゆっくりと過ごし

またまた早めの就寝。

 

翌朝早くに目覚めると、やっと雨が上がっていた。

カミさんとムスメが起きてくるまでの間

借りてきていた本を読んで、ゆっくりと過ごす。

そういえば、昨夜までは雨の音のおかげかなと思っていたけど

雨が上がっても

国道が近い割には、車の走行音はほとんど気にならなかった。

 

朝食を終えた頃から、次第に日差しが強くなってきた。

テントが乾くまで待とうかとも思ったけど

天気予報では、地元に帰ったほうが気温も高そうだったので

早めに帰ってノンビリすることに決定。

雨や泥のついたテントやシートをビニール袋に押し込んで

車に積み込む。

天気のいいときにまた来たいなぁと思いつつ

キャンプ場を後にした。

 

その後はスバラシイ青空。

ホントは滞在中もずっとこんな天気であってほしかったけど

まあ、帰ってきてからでも

こうして道具を干すことができて幸いだったかな。

[ 2009/07/25 22:05 ] キャンプ2009 | TB(0) | CM(6)
アラスカさん こんばんは~。宝永のぎょうざ ウマイですよ~(^^)「宝永のぎょうざ」で検索すると通販サイトや北海道内の持ち帰り専門店がたくさん出てきます。ここまで多様に展開されているとは今まで私も知りませんでした(^^;もともとの本店はここです。http://local.yahoo.co.jp/detail/spot/b1acea3c05cd9532bb6e4e3b5a79a151/ただ、ここは今は持ち帰り専門店なので札幌ならその場で食べられる店もあるようです。ぜひご賞味を!
[ 2009/07/28 21:06 ] [ 編集 ]
flow さん、こんにちは。やっぱ北海道、きれい!憧れますぅ!また、宝永のぎょうざ、うまそうですね。9月に行ったとき、さがそ~っと;)
[ 2009/07/28 03:27 ] [ 編集 ]
nomuさん おはようございま~す。実は、我が家がテントを張った場所はちょっと水はけ良くないかなぁと思いつつもロケーション重視で決めたのですがその後降り続く雨で前室の中も泥だらけになってしまいました(^^;雨のときは一面芝生でも、もう少し場所を吟味することも大事かなぁと思いました。ホントに来週こそ、心配なくスカッと晴れ渡ってほしいですね~!
[ 2009/07/26 10:26 ] [ 編集 ]
アルミ缶さん おはようございま~す。お互いにすれ違いですね~(^^ゞあいべつはキャンプ場全体から管理者の一生懸命さが伝わってくる感じでキャンパーへの愛があるなぁと思いました。高規格に車が流れて静けさが増したのも管理者の熱意の賜物だったりして!?
[ 2009/07/26 10:15 ] [ 編集 ]
おはようございます♪やっぱり雨のキャンプは、芝生がいいですね!ウチは朱鞠内でドロドロの刑に処されました(涙)雨でも楽しめる工夫のあるキャンプ場は助かりますよね(^^)あ~、来週は晴れて欲しいな~!
[ 2009/07/26 09:37 ] [ 編集 ]
おはようございます。flowさんは道北、僕は道東・・・やはり隣の花は赤いのね(^^ゞ愛別のキャンプ場とても懐かしいです。息子達が小さい頃良く利用していました。高規格が出来たので国道の交通量が減って静かになったのでしょうね
[ 2009/07/26 06:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR