fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

再結成

20代後半の頃とても好きだったバンド

ユニコーンが再結成するというニュースをこの間知った。

 

ラーメン屋さんでTVを見ながらラーメンをすすっていると

驚きの嬉しい知らせが。

公式サイトを覗いてみると、懐かしい「雪が降る町」のイントロが聴こえてきた。

ユニコーン好きだったことは、以前の記事でも書いたところだけど

それから1ヶ月ほどで、こんな展開になるとは。

 

もともと洋楽ばかりを好んで聴いていた私が

ユニコーンにのめり込んだきっかけは、17年前の地元でのライブ

「舞監なき戦い」で。

チケットを手に入れた友人から、

「せっかく買ったんだけど行けなくなったので、行ってみないか?」

との話があって譲り受けた。

その頃は、TVでみたプロモの「ブルース」や、夢で逢えたら の

オープニングで流れていた「働く男」や「スターな男」しか知らず

実は、お付き合い程度で行って見たのだった。

 

ところが・・・

ものすごいパフォーマンスの迫力に圧倒され、一夜にしてトリコになったのだ。

楽曲自体の味わいも勿論素晴らしかったが、印象的だったのは

曲ごとにどんどんとヴォーカルが入れ替わり、メンバーそれぞれがグイグイと

主張しあう。

アルバムでも、全員がそれぞれ曲を書いているということを後になって知るのだが。

そして、カッコつけないカッコよさ。適度なダルさ加減。ユーモアのセンス。

今回行なわれるツアータイトルの「蘇える勤労」なんて、もう最高。

そうやって深く聴き始めたのがバンド解散の1年半くらい前だったが

その1年半の間というもの、「もっと早く知っていればよかったぁ~」と

いう勢いで、狂ったように聴きまくったのだ。

 

それにしても15年超ぶりに届けられる曲がとても気になる。

早くふたたび「すばらしい日々」がやってくることを心待ちにしている。

[ 2009/01/17 00:01 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR