fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

大統領の初仕事

 

オママ大統領政権が発足して迎える初めての週末。

諸課題に対する迅速な行動を内外にアピールする狙いから、

選挙戦のときから政権公約の一つに掲げていた

我が家の防災シェルター(別名を「かまくら」ともいう)の再生に着手した。

 

この冬完成したばかりの我が家の防災シェルター(別名:かまくら)は、

度重なる降雪と暖気により、当初の設計時点より天井高が下がってきていた。

このため、実際の災害時には使用できないものと懸念されていたが、

私オパパ前大統領はブログの更新ばかりにかまけて、惨状を放置していたのである。

 

この狭さでは入るのも困難。

この入口の形、どこかで見たような・・・

むかし、映画「ジョーズ」のポスターで見たホオジロザメの口ではないか。

これでは、「サメに食われる~」の覚悟で飛び込まなければならない。

しかも、中に入ったとしても相当に低い天井。

「キャンプではロースタイルが粋」といわれても、

これだけローでは、もう寝そべることしかできないだろう。

 

オママ大統領の指揮の下、我が家合衆国の国民総出で作業に取り掛かる。

そして数十分後には、当初設計通りとまでは行かないものの

子どもが入ることができるくらいの大きさに再生することができた。

 

↑実際にシェルターに入ってみてご満悦の大統領。

 

あ、防災分野のもう一つの公約である

非常脱出用シャトル発射台(別名を「滑り台」ともいう)の再生もやらねば。

[ 2009/01/25 12:59 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR