fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

師走なら手をたたこ

相変わらず体調が今ひとつで、現在のところ中隊長くらいです。

それでも師走に入ってから幸せな日々を過ごしています。

 

一昨日は、このブログでもリンクさせていただいている

小笠原千秋さんのライブへ出かけてきました。

今回はギタリスト辻邦博さんと2人でのライブ。

もう4年ぶりくらいの再会で、気持ちの昂りのせいか

演奏を聴きながら友人とともに飲む酒のピッチが上がります。

心地よい時間はあっという間に過ぎてしまうもので

打ち上げも含めて5時間にわたり幸せな時間を過ごしました。

 

12月も、もう1週間が過ぎてしまうのですね。

歳を重ねるに連れ1年の過ぎるのが早く 、

年末や正月の感慨にふける間もなく

バタバタと日々をただ繰り返すのだということを

痛切に実感してしまうところです。

 

師走を迎えると世間にクリスマスソングの洪水があふれてきて

いささか食傷気味になってしまいます。

そうはいっても、忘年会時期にカラオケを歌うときには

たいてい1曲くらいは、いわゆるクリスマスソング的なものを

歌ってしまうのです。

今日の気分は、ユニコーンの「雪が降る町」です。

20代後半の頃は何故か狂ったようにユニコーンが大好きでした。

道内あちこちへライブに行ったものです。

「雪が降る町」は、最初「歳末大売出し」のような音楽で始まり

その後は演奏のみがちょっとクリスマスっぽくて、

歌詞は全然クリスマスっぽくないところがユニコーン(奥田民生)らしいなぁと

思わず唸った記憶があります。

でもきっと、そのときにはすでに西川幸一クンの脱退も決まっていたのかなぁ

と後になって思ったりしました。 ⇒ どうか元気でぇ~お気をつぅけてぇ~。

 

マニアックなネタでしたね。

でもホントにユニコーン好きでした。

で、「雪が降る町」では

「ぼーくぅらぁーのまぁちぃにぃ~今年も雪が降ぅるぅ~」という一節がありますが

私の町にはホントに雪が降らないです。

まあ、町には別になくてもよいのですが、スキー場にほしいのです。

そうです、これが言いたかったのです。前置き長すぎ。

 

明日、ボードに行こうかどうしようかと思案中ですが

これだけ雪がないと、別に焦って行かなくても

もっとコンディションよくなってから行こうかなとか

うーん。

でも滑りたいなぁ。

 

まあ、いろいろ考えるのも面倒になってきたので

翌朝の気分で決めることにします。

 

そんな私は今、これを飲んでいます。

これまたマニアックなネタ。

キリン ハートランド ビール!

キリンといえば一番搾り??ラガー??

いいえ、ハートランドです。

10年ほど前は地元のレストランでも飲んだりしたのですが

今や、なかなか目にする機会がないのです。

この秋に、近場のスーパーに陳列されているのを見つけて即買い。

以来、そのスーパーでビールを買うときは、これです。

ウマイのです。

今日はホロ酔いにて、この辺で。

[ 2008/12/06 21:43 ] 暮らし | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR