fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2009.2.22 トマム

娘の先週の好調さを維持しつつ、ここで一気に連続ターンをマスター

できるようにしようっ!と

2週続けてトマムへ出かけた。

 

前夜は飲み会の私であったが、

遊びに行くときは、やっぱり早い目覚め。

誰よりも早く起きてゴソゴソと荷物を準備し、

カミさんと娘に「ボード行くぞっ。」と耳元で囁く。

 

飲み会の翌日にいきなりのボード行きはないだろうと

思っていたらしいカミさんと娘。

私は、先週ボードに行った帰りに「また次の週末も行くか。」

と話したので、それで通じていると思っていた。

意思の疎通は念入りなほどで、いいようだ。

 

ともあれ、眠そうだった2人も準備をして自宅を出発。

娘も先週いい感じだったので、行くこと自体は楽しみな様子。

でないと、単なるオヤジのワガママで連れ回すことになってしまう。

 

トマムに到着すると、またもや雪。

どうも今シーズンは青空に縁がないようだ。

それでも、ゲレンデコンディションは朝一番のキレイさで上々。

娘の練習には最高の環境で、滑り始めから3本は先週同様

フロントサイドもバックサイドも、そつなくターンを決めている。

そして迎えた4本目。

なにかの拍子に転んで腹を打ちつけてしまい、

それから明らかに滑りが変わってしまった。

逆エッジではなかったようだが、シンシンと降り続く雪で

みるみる積雪が増したのも影響したのかな。 

昼食タイムをとってから、再びゲレンデへと繰り出すものの

なかなか午前中の勢いが戻ってこない。

体の疲れが出てきたせいもあって、すっかり"甘えん坊将軍"に

なってしまった。

環境を変えてまた出直すことにして、この日は早めにトマムを後にした。

17時過ぎじゃなきゃ高速代がまともにかかっちゃう?と思ったら

今は昼間でもETC割引となるようで、なんだかトクした気分になった。

[ 2009/02/25 06:12 ] ボード08~09 | TB(0) | CM(0)

2009.2.14~15 トマム

遊びに行くときは、いつも目覚めの早い私。

この日も、とびっきり早い時間に目が覚めた。

除雪車の音で。

 

時刻はちょうど4時。

大雪の予報だったもんなぁ、どんな感じだろ?

と、窓から外を見てみると

なかなかの積もりぐあい。(新聞によると36cm降ったらしい)

予定どおりの時間に遊びに出かけるためには、

まず自宅の雪と格闘しなければ。

うぉーし、やったるぞ。と

早起き爺さんモード魂に火がついた。

 

雪かきファッションに身を包んで、いざ外へ。

近所の家の人は、まだみんな寝ているようだ。

まだ降り続く雪の中、ひとり黙々と雪を運び続ける。

雪は意外と軽くサラサラ。

これなら、相当いい雪と戯れられるかもと

あとの楽しみを思い浮かべながら、作業を耐え忍ぶ。

なんとか1時間ちょっとで雪かき終了。

その後は、まったりと新聞を読んで

カミさんと娘が起きてくるのを待つ。

荷物も積み終え、いつでも出かけられる状態だ。

 

しばらくしてカミさんたちも起きてきた。

支度をして外へ出てみる。

一気に気温も緩んだのか

雪かきをしたときと明らかに雪質が違う。

すでにベッタリ重たい湿雪だ。

「これは塩梅が悪いなぁ~。」

ま、雪質を案じても仕方がないので

ほぼ予定通りの時間に出発。

 

トマムに到着すると、こちらはほとんど雪が降っていない模様。

細か~い粒が降っているような感じだが

雪というより、これは雨だ。

ゲレンデに出てみると、3月下旬か?と思うような

ザラメ雪寸前のモチャモチャ湿雪。

信じられない。

ヒルマン監督風に言うと「シンジラレナーイ!」(古いか)

2月にこんなことは、今までどこのスキー場に行ってもなかった。

 

それでも、せっかく来たのだからと、滑り始める。雨の中・・・

2本滑ったところで、あまりの雨の降りっぷりに

昼食タイムにして切り上げた。

 

昼食後も相変わらず雨は降り続いている。

ボードは翌日にすることにして、ヴィズに行くことにした。

今回のトマムツアーは甥っ子たち家族も合流予定だったので

一足先にプールで遊びながら到着を待つ。

 

しばらくして、甥っ子がやってきた。

波に揺られたり、ビーチボールで遊んだり

夕食前までタップリと満喫。

娘は波よりビーチボールが楽しかったようだ。

 

その後は、みんな揃っての宴でクイクイとビールが進み

早朝からフル回転の私は、あっけなく21時で撃沈してしまった。

 

翌朝、天気は今ひとつパッとしないまま。

みんなで支度してゲレンデへ。

この日は、雨こそないものの

強風や吹雪で、なかなかのハードな状況。

それで、今回はボードの写真は撮れなかった。

でもそんな天気に負けず、娘は大奮闘。

バックサイドターンに加え、フロントサイドターンも

何とか恐れずにトライできるようになってきた。

あとは、それを連続した流れでできるようになれば。

 

また、今週末も行こうかな。

こういう感覚がビビっと来たときに、続けて通って体で覚えるのが

いちばん大事だと思うから。

 

たくさん滑った後は、日が暮れるのを待ってアイスヴィレッジへ。

氷のホテルは、すでに宿泊客が入っていたようだ。

氷の教会は婚礼が入っているとのことで

残念ながら見ることができず、

光のオブジェを堪能して帰路についた。 

地元に戻ったら、ちょうど夕食時。

遊び疲れた体が欲していたのは、"肉"。

またまた、有楽町でジンギスカンを食べまくった。

相変わらずの大人気で、ずーっと満員御礼状態だった。

[ 2009/02/21 00:43 ] ボード08~09 | TB(0) | CM(0)

2009.1.17 トマム

先週は、買い物帰りに寄り道しただけのトマム。

今週はボードを積んで出動だ。 

 

先日の腰痛は意外なほど早く鎮まり、

コルセットから開放された腰が軽やかに感じる。

自宅を出て高速へ。

「凍結路面につき50km制限」。

どこを見渡しても凍っているところは見当たらず、

心だけが凍りついた。

一般道より遅い速度制限だけは、いつもながら納得がいかんなぁ。

 

それでも、まあいつもの所要時間とそう変わらずに到着し、

リゾートセンター横の駐車場に車を停めて、

センターで身支度を整えてからタワー側のゲレンデへ。

サラッと雪が乗っていてコンディションは上々。

娘の練習にはうってつけの環境だ。

いつもは結構ピタリと寄ったまま一緒に下りることも多いのだが、

今日は滑りやすいせいもあってか、

それなりに離れた距離で滑る場面もあった。

さぁ~行くぞぉ~。 (右下は見守るカミさん。)

それぇ~。 (カミさんも先に下りてった。) 

前回よりは滑り降りるペースも早くなり、リフトに乗る回数も増えた。

だいぶ頑張ってるなぁと手ごたえを感じる。

 

疲れた体を元気にするため昼食タイム。

リゾートセンターの昼食は、特に書き記すようなことはない。

以前のトマムと比べると、食事に関しては

本当に選択肢がなくなってしまった感がある。 

食後はまだまだ頑張りタイム。 

苦手なフロントサイドも前よりだいぶ安定してきた。

今日も晴れというよりは、雪がチラつく時間が多かったけど

夕方近くまでタップリ満喫。

帰りの高速は、平常時の速度制限に戻っていた。

高速を下りてから、地元の「麺武ざぼん」に寄って至上の一杯をいただく。

体の芯から温まって帰路についた。

[ 2009/01/17 20:23 ] ボード08~09 | TB(0) | CM(0)

2008.12.29~31 トマム

毎年末恒例のトマムツアー。

甥っ子たちファミリーがお父さんの仕事の都合で行けなくなったため

今回は我が家だけで行くことに。

板を積み込み高速を飛ばして一路トマムへ。

占冠側へ入るとさすがに雪深くなってきた。

空もどんよりとして雪がチラついている。

 

到着して準備がすんだらさっそくゲレンデへ。

とりあえずほとんどのコースは開いていて

積雪は少なめながらもまずまずのコンディション。

降ったばかりの雪もあって

コース端のチョビパウダーを少々ごちそうになる。

 

昼食はお気に入りのBAKEへと思ったら

昼の営業はやっておらず、今は朝食のみとのこと。

若干テンション ↓ しつつもリゾートセンターで昼食を終え

午後もひと滑り。

初日はヴィズへ行くためボードは早めに切り上げて終了。

ヴィズで筋肉の疲れを癒し、木林の湯で体をあっためたところで

眠りに就いた。 

翌朝目覚めてまったりしてたら、今回の旅の中で唯一とも思えた薄明かり。

ほとんど小雪がチラつく中で晴れ間は見えず。

その分ゲレンデはサラサラ。

さあ2日目もやるぞぉ~っと。 

おお~っと、ガンバレ娘よ。

そっち向きが苦手なのだ。 

この日はナイターの灯りが点くまで頑張った。

頑張った後はアイスヴィレッジへ。 

氷のホテルなどはまだ造成中だったが、

幻想的な光が我が家を迎え入れてくれた。

雪の階段を上っていくと 

そこには滑り台が。

行け~っ! 

ひととおり周ったら

やっぱり最後の締めは・・

焚き火しました。 

なぁーんて。焚き火眺めてきました。

さて、本当のセルフ焚き火はいつ?

[ 2008/12/31 23:42 ] ボード08~09 | TB(0) | CM(0)

2008.12.23 メムロ

相変わらず雪が少ない中、

今シーズンの初ボードへ出かけた。

 

この間オープンしたばかりの、メムロスキー場。

ごく一部しかコースは開いていないが、

いちばん近場でお手軽に行ける。

今日も娘の特訓だ。

私もボードを始めたばかりの頃は

週に何度もナイターでここに通っては

終了時間まで滑りまくっていた。

 

我が家のボードたち。

 

先日少し降った雪のおかげで、思ったよりゲレンデはいい感じ。

途中カリッカリのアイスバーンはあったけど。

天気もよく風も強くなかったので、快適快適。

リフトを降りて見下ろす雪の田園風景もなかなかよいもの。

夕暮れ時だと、ハッとするほどキレイなこともある。

 

[ 2008/12/23 16:17 ] ボード08~09 | TB(0) | CM(0)

ものすごい風です

でも山頂までのリフトは動いています。

というのは冗談です・・。

 

写真は8年前にニセコひらふへ行ったときのものです。

道東のスキー場では感じたことのない

圧倒的な迫力と壮大な開放感は

まさに「ボーダーの楽園」という感じで

今も忘れられぬほど強烈な印象でした。

ぜひまた行きたいなぁ。

 

今日は、カミさんのボードと私のボードを

一気にワックスがけしたので、今、腰痛ジイさん状態です。

どうしても中腰の作業になってしまうものですから・・・

30代半ばを過ぎて、腰周りの肉(脂肪)がふくよかになって以来

中腰の姿勢を続けるとすぐ腰痛になってしまうという

「ガラスの腰」になってしまったのです(涙)

 

外は相変わらず強い風が吹き荒れていて

部屋の中までうなる音が聞こえてきます。

風はそこそこでいいけど、山だけタップリ雪が降ってほしいなぁ。

黒岳は、もうオープンしたようですね。

今シーズンの初滑りは、いつ行けるかなぁ。

[ 2008/11/09 01:27 ] ボード08~09 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR