fc2ブログ

北海道まったりキャンパーZ

険しいところや大変なところは避ける そんなユルくまったりとしたキャンプスタイル

2011.03.21 ぬかびら源泉郷スキー場



気がつけば はや3月下旬。



そろそろ またボードに出かけないと・・・。



いいかげん 行っとかないと 

せっかく買っておいた ぬかびらのクーポン券

使い切れないぞぉ~っ! と

気合を入れて出かけた。



とりあえずロッジ前のコースで1本滑っていたところ

けっこうな風が吹きつけてきたので

風を避けるために

高速リフトを乗り継いで てっぺんまで移動。



うっひょぉ~ 気持ちいい~。

しかも この日は遠く阿寒方面まで見渡せて 特に眺めがいい。

おまけに雪質も この時期にしては思った以上に とてもいい。




あまりの気持ちよさに 甥っ子(兄)はこの日もクールに決める。



ムスメも調子よく決める。



気合入れていくぞ そぉりゃぁぁ~っ!



唯一の心残りは 今回もメガカレーを食べそびれたこと。

いつか チャレンジできる日が来るのだろうか。
[ 2011/03/24 22:23 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)

2011.02.27 トマム



先日は ひさしぶりのボードで トマムへ。

(すっかりアップが遅くなっちゃったけど)



行こうと思ってたタイミングに インフルやら何やらで

なかなか行けず

気がつけば 前回行ってからはや1ヵ月以上経っていた。



家でまったりしているほうがいいと 面倒がるムスメを諭し

準備を済ませて いざ出発!と

エンジンキーを回すも

聞こえてくるのは 頼りなくプスっと響く音のみ・・・。

まさか・・またバッテリー上がっちゃったか?

思えば1ヵ月放置してたんだ。



あ~あ またやっちゃった。

でも とりあえず出かけてしまいたいので

取り急ぎジャンプして出発。



トマムに到着してみると

またチラチラと 雪が舞っている。



さすがにトマムも一度は気温が緩んだらしく

バーンが硬くなっていたけど

それでもうっすら雪がのっているので

それなりに気持ちよく滑ることができる。



昼食を食べてから

ゴンドラに乗って一気に上まで。



ムスメもトマムの初ゴンドラに興奮し

親のちょっとした心配もよそに

涼しい顔でピューっと下りてきた。



下のほうには

第2リフト脇に
 スノーボードクロスのコースがつくられていた。



写真ではわかりにくいけど オレンジ色のフェンス沿いにコースがある。

カミさんとムスメはコースにのらず 脇を抜けていくことにし

私と甥っ子で コースにトライしようということになった。

いざ入ろうとすると コース入口に立て看板が・・・。


「最上級者専用 軽い気持ちで入るとケガします 自己責任で」


おおぉ~っ! やってやろうじゃないかっ!!

甥っ子とともに気合をいれ

それまで まさに軽い気持ちだったのを

とりあえず ちょっとばかり重い覚悟に変えた。



入ってみると なかなかきついバンクや

キッカーが現れ

ずーっとトップスピードで滑るつもりだったのが

ブレーキかけまくりだった・・・。



「やるな・・・スノーボードクロスコースよ。

 今日は負けたが いつかまた挑戦しにくるぜ。」

と捨てゼリフを残し センターハウス方面へ向かうと・・・



おっ!? チョッカリ大魔神?

初めてナマで チョッカリ大魔神を拝むことができた。

子どもたちも楽しそうだ。


もう帰る時間も近づいてきた頃

朝からずっと雪がチラついていたのが

やっと晴れ間が見え始めた




甥っ子は この日も快調に滑る滑る。



ムスメもかなりガンバッて たっくさん滑った。



もう 1日券で滑っても いいくらいかな。



シーズンは終わってない。

まだまだ行くぞぉ!
[ 2011/03/16 20:36 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)

やっちまったぁ 2 その後

目の前にクリアな景色が戻ってきた。




この前トマムに行ったとき 


コース上でムスメが滑ってくるのを待っていたら

2人の少年が とってもキレイに横を通り過ぎていった。

けっこう高速のフリーランでスイッチしながら

スイッチ → ターン → スイッチ → ターン → スイッチ ・・・ と 

流れるように ずーっと繰り返している。

それがまるで雪上のシンクロナイズドスイミングのように

ピタリとキマっている。

あ、スイミングってことはないか。 ボーディング?



それを見て

「よし!オジサンもやるかっ。」と

私も同じような感じをイメージしながら滑る。



スイッチ → ターン → スイッチ → ターン ・・・

「おっ。なかなかいい調子。」

高校生の甥っ子と この前一緒にトマムに来たときも

フェイキーで滑ったりもしたので

カラダの感覚がいい感じかも。



でも、横ではカミさんが

「もう若者じゃないんだから あんまり無理するんでないよ」

と現実的な忠告をしている。



それでもめげずに

スイッチ → ターン → スイッチ → ターン ・・・と

続けていたら だんだん足が疲れてきた

「やっぱりフェイキーだと まだ変に力が入ってるかな?」

と思った瞬間

スイッチ → ターン → スイッチ → ・・・バァーン!!

「ウッ!!」

エッジ引っ掛けて吹っ飛んだ。

背中を打った衝撃でゴーグルが外れて雪しぶきに包まれる。

ふと前を見ると

近くにいた若い女の子と目が合い

「ウフッ」と笑われたので

オジサンも満面の笑みで返す。



ゴーグルの内側に水滴がたくさん付いてしまったので

それをグローブの指先でチョイチョイっと拭っていたら

油がついたように汚れが。

「しまった。グローブに残ってたNIKWAXがついちゃったかな?」

と今度はティッシュを水で濡らして拭いたら

どんどん曇ったような汚れが広がり
 こんな有様に(涙)。



あ~こりゃダメかなぁと その場では一旦対処をあきらめ

自宅に帰ってから ダメもとで洗剤やら何やらで洗うも 全然だめ。

汚れというより 完全に傷つけちゃったな。



前に使っていたSMITHのゴーグルが とても丈夫で

レンズをガシガシ拭いたり 

駐車場で誤って下に落として 他人の車に踏まれても無事で

(まるで「象が踏んでも大丈夫」の筆箱のようだ!と 当時は感激した)

10年以上も現役だったので

すっかり同じようなつもりで扱ってたけど

そういえば

「とてもデリケートだから拭くときは付属のマイクロクロスで」と

書いてあったんだっけ。

アハハ そんなことすっかり忘れてた。



やってしまったことは後悔しても仕方ないので 

早々と気持ちを切り替え ネットでポチっと




レンズの交換は面倒かなぁとも思ってたけど

意外と簡単で すぐ終了。

交換のしかたを動画で紹介している親切なサイトがあったので

とても役に立った。



ふたたび視界はクリアだ。

また若い気だしてガンバルぞ。



アジアカップの優勝を見届けることができたので

いま 気分は上々。
[ 2011/01/30 03:54 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)

2011.01.23 トマム



昨日は トマムへ。

ホントは先週末にボードへ出かけるはずだったけど

前夜の飲み会を終えて帰ったのが朝方だったので・・・ 取りやめ。



カミさんとムスメは 月曜日にぬかびらへ行ってみたら

最近は降雪に恵まれていないのか

下のほうはカリカリの固いバーンだったとのことで

今回は またトマムへ出かけることにした。



また前日も降っていたようで いい感じで雪がのっている。



ムスメもコツをつかんだのか

一気にすべりが滑らかになったような。

おかげで楽しさが倍増したらしく ガンガン滑りまくる。



冬山開放エリアがオープンしていたので

こっちも行ってみたいなぁ。

でも そのときはソロ活動か・・・。

[ 2011/01/24 22:44 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)

2011.01.08~10 トマム



先週末はトマムへ。




サラッサラの雪が乗ってゲレンデはとてもいい感じ。



甥っ子たち家族も一緒なので ムスメも調子よく滑り

連続ターンがスムーズになってきた。



甥っ子(兄)も前より格段に上達。

甥っ子(弟)はほとんど初心者だったはずだけど 驚異の早さでマスター。

やっぱり若さってスバラシイと実感する。



午後もタップリ滑った後は Vizに行ってカラダをほぐし

お腹がすいたところで 1年ぶりのスープカレーらっきょへ。

やっぱり美味いなぁ。

満腹になったところで部屋に戻って

ビールとワインを飲んでたら早々に眠気が・・。



2日目も朝から滑りまくり。

前日はタワー前ばかり滑っていたので

途中、甥っ子(兄)を連れてゴンドラへ。



やっぱり上のほうが さらに雪があるなぁ~と昂ってくる。

久々の膝丈パウダーで バフラバフラの感触を堪能する。

あ~シアワセ。



この日で帰る甥っ子たちを見送った後

夜はアイスビレッジへ。



今年も「氷のホテル」は健在。

豪華なベッドに



豪華なダイニング



それに「氷のBAR」



そして焚き火



3ヶ月ぶりくらいに見る焚き火で満足した後は

部屋でまたワインをクイクイ。

そしたらムスメよりも先に寝てしまい

楽しみにしていた「はじめてのおつかい」を見逃してしまった。

それほど飲んでもいなかったけど

連日の遊びフルコースでカラダはヨロヨロだったかな・・。



最終日は朝からいい天気で日が射している。



前日も断続的に雪がチラついていたので

この日もゲレンデはサラサラのパウダーがのっている。

滞在中ずーっとコンディションは上々。

気持ちいい~っ!

[ 2011/01/12 02:06 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)

2010.12.30 ぬかびら源泉郷スキー場



今シーズンのボード一発目は ソロ活動。



ムスメは病み上がりで カミさんも体調いまひとつ

ということで

一人分の荷物だけ積み込んで出発。

正月を目前に控え

自宅の大掃除もせずに ボードに出かける私を

快く送り出してくれたカミさんに感謝。



先日行ったディスコが懐かしかったので

スキー場へ向かう道中

むかし録りためた 12インチシングルの曲を

久しぶりに聴きながら走り

上々の気分で到着。



先日の大雪があったものの

スキー場は まだ積雪十分ではなく

人工降雪機を稼動させていた。



いつもムスメやカミさんと滑るときは

ゆっくり休みながら滑るのだけど

今日は1人だから 

「もうイヤになるほど ガンガン滑りまくるぞーっ」と

1本目から飛ばす。



バーンが硬くてギャップもあるなぁ~と

すぐに足に張りを感じる。

そして リフト乗り場に着く頃には

息が上がってしまう。



そんなことを繰り返し

3本滑り終え・・・イヤになった(笑)

早くも本日の目的を達成してしまった。



そんなときは まったり休憩。

あたたかいロイヤルミルクティーを飲みながら

「体力落ちてるのかなぁ。」と

我を振り返る。



その後トイレに行ったら

鏡に映った自分の顔が

やつれて老けたように見えた。



いかん。

このままでは帰れない。

このまま朽ち果てていくのはイヤじゃぁ~

と ジイさんのような気持ちで

心の中で叫んだ私は

気を取り直して また滑り始めた。

そのとき 頭の中には「ロッキーのテーマ」が

流れていた。

「エイドリア~ン!」とは叫ばなかったけど。

「カミさ~ん!」とも叫んではいない。



最初のうち感じた足の張りにも 少し慣れてきて

まずまず楽になってきたところで

無理せず昼食タイム。



またメガカレーが気になったけど

1人では食べきれる見込みがないので

普通のカレーを注文。

「ややメガカレー」とか「ちょっぴりメガカレー」もあるといいなぁ。



昼食後は軽く雪も降り始めたおかげで

だいぶ滑りやすくなってきた。




それからというもの

黙々と滑る。

修行僧のように ただひたすら滑る。



結局 リフト終了時間ギリギリまで滑り倒し

何度かツリそうになった足を休めに

温泉へ。



お湯に浸かった瞬間 思わず

「あ~極楽ゴクラク」と

口に出るところだった。


[ 2010/12/31 10:23 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)

もういくつ寝ると



白銀の世界が待ち遠しい

このクーポン券は

2500円相当のリフト引換券と




700円相当の温泉入浴券が



それぞれ5枚ずつ綴られていて

総額16000円相当のところ

前売りでは半額の8000円で販売という

超太っ腹のクーポン券。



昨シーズンは2冊買ったけど

一部使い切れなかったので

今シーズンは とりあえず1冊購入。



あとは雪だなぁ。
[ 2010/11/27 00:09 ] ボード10~11 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

flow

Author:flow
北海道で暮らす
キャンプが好きな男です
週末は家族とのふれ合いを大切に
ギャンブル・女には目もくれず
酒をそれなりに楽しむ 
そんな暮らしを送ってます
リンクは大歓迎ですので
ご自由にお願いします
その際コメントにて
お知らせください

プルダウンリスト
検索フォーム
QRコード
QR